「大角修」おすすめ作品一覧

「大角修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/18更新

ユーザーレビュー

  • 平城京 全史解読 正史・続日本紀が語る意外な史実
    記紀に比べファンタジー要素がないので、今ひとつ地味な印象(失礼)の続日本紀の要点をまとめた本です。奈良時代は長屋王、聖武朝の仏教事業、道鏡事件くらいをおさえておけばいいかな? という程度にしか考えていませんでしたが、女帝が4代3人も在位、皇親勢力VS藤原氏などかなり不安定な時期で、やはり興味を持つ出...続きを読む
  • 平城京 全史解読 正史・続日本紀が語る意外な史実
    [ 内容 ]
    日本書紀に続く第二の正史・続日本紀とは、どのような書物なのか?
    意外に知られていない正史のさまざまな謎と問題点、そして、中央集権国家の成立、大仏開眼、鑑真来日、長屋王の変、道鏡事件など、奈良の都に展開された大事件の数々を今、総検証する。

    [ 目次 ]
    大君は神にし坐せば―『日本書紀』...続きを読む
  • 平城京 全史解読 正史・続日本紀が語る意外な史実
    続日本紀は日本書紀の後を受けて奈良朝の歴史を記した日本の正史である。
    日本書紀や古事記と比べると劇的な記述もなく淡々と起こったことを記したもので、おかげであまりポピュラーではない蔵書として持っている人も少ないと推測する。
    本書は、この続日本紀を元にして奈良朝での出来事をやはり淡々と記している。特別目...続きを読む
  • 平城京 全史解読 正史・続日本紀が語る意外な史実
    藤原京から平城京―この時代の皇家や藤原氏入り乱れての権力の抗争史については、類書をいくつか読んでもおり、先刻承知ではあるが、これらの事件をあくまで「続日本紀」に即しつつ語るという、19章からなる本書であるから、どうしても総覧的にならざるをえない。