文藝芸人

文藝芸人

作者名 :
通常価格 700円 (税込)
紙の本 [参考] 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

作品内容

文藝芸人

よしもとと文藝春秋が異例のタッグ!
まったく新しい文芸誌「文藝芸人」では
文藝を舞台に松本人志、又吉直樹、福徳秀介(ジャルジャル)といった
いまをときめく芸人たちが異才を炸裂!

表紙イラスト:ネゴシックス

※電子書籍版には一部掲載されていない写真があります。

ジャンル
出版社
文藝春秋
ページ数
288ページ
電子版発売日
2017年03月16日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年11月21日

野沢直子さんの「笑うお葬式」が読みたくて借りたけど、
他の芸人さんの読み物も素晴らしかった。
「衣類の茂みから」箕輪はるかさん
「サイキック・ダイバー」板倉俊之
それと博多大吉さんの「地方芸人の生態論」

これはわざわざ書かなくてもいいと自分でも
思うけど、西野亮廣さんの文章には普通に胸やけしたな。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月21日

本屋さんで文藝春秋かと一瞬勘違い。
お笑いも本も好きなので、迷わず購入してしまった。

特に面白かったのは、ノブコブ徳井さん、銀シャリ鰻さんのページ。

中のデザインも凝っている。
段組みが作品によってそれぞれ違うのもこだわりなのかなあ、と気になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月02日

書き慣れていない人の文章の読み辛さを我慢すれば、要所要所は面白い。
三島由紀夫の考察は、そういう風に感じればあの作家を味わえるのか!と思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月18日

一番面白かったのは、兵動大樹『こんな人おりました』です。芸人さんのエッセイ、好きです。正直テレビで見たことはないのですが、お話も面白いのだろうなと思わされます。
あと、『ブラックマヨネーズ吉田が結婚について聞きたい事を聞く座談会』もよかったです。吉田さんが聞きたい事は、私も気になるような事でした。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play