鷹野凌の一覧

「鷹野凌」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鷹野凌(タカノリョウ)

フリーライター。『ITmedia eBook USER』『INTERNET Watch』『マガジン航』『ダ・ヴィンチニュース』などのWeb媒体を中心に、出版業界関連、特に著作権やセルフパブリッシング(自己出版)、電子出版、書評やレビューなどの記事を数多く執筆。セルフパブリッシングについての情報交換や作家同士の交流などを目的とする団体、NPO法人日本独立作家同盟の理事長で、同団体が発行する雑誌『月刊群雛』の編集長。2015年度より実践女子短期大学にてデジタル出版演習の非常勤講師を勤める。主な著作に『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』など。

作品一覧

2019/03/20更新

ユーザーレビュー

  • 月刊群雛 (GunSu) 2014年 06月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~

    相変わらずの安定感

    セルフ出版とはいえ多くの人の目と校正を経ている本書は、相変わらずの安定感で安心して読める数少ない自主出版本です。インタビューと編集後記が毎回楽しみで今回も読み応えがあり、面白かったです。ぜひ皆さんも読んでみてください。
  • クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本
    ブラック・ジャックによろしくで、有名な医者の名前を使っていいのか問題ないのかずっと疑問だったので、解消されて良かったです。
    とかく、先生と生徒の問答だったので、とても読みやすく助かりました。
  • クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本
    著作権って難しい。そんな時の一冊としてオススメ。著作隣接権やいまどきの電子出版権までカバーしている。著作権がらみでわからないことあれば、該当箇所を熟読すると良いと思う。

  • クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本
    ・「法」とは社会規範であり、その遵守につきそれが行われる社会から公的かつ外部的な強制を伴ったもの、というのが通説的な立場に基づく法の定義である。

    今回紹介する「クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。」は大学の講義で用いてもよいくらい、理路整然と創作活動時に関わりのある権利や法律...続きを読む
  • クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本
    デザイナーやイラストレータといった職業の人達向けに、著作権まわりのことが必要な部分を抜き出して、Q&A形式で書かれている。コンパクトで手元においておきたい本。