赤毛の魔女と真空図書館〈山田佳江短編集〉

赤毛の魔女と真空図書館〈山田佳江短編集〉

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「自分の人生が間違っちゃったのかどうかいまだにわかりませんが、私は小説を書き続けています。」

表題作は新作書きおろし!

ピヨ一号二号のこと
河川敷公園で営業をさぼっていた美智代は「おばちゃん」と突然声をかけられる。ピヨ一号とピヨ二号、それから少年たちとすごした、ある夏の日思い出話。
(初出:『月刊群雛』2014年02月号)

薔薇と春菊
麗奈はいつも「完璧な女性」として扱われてきた。だけど本当は、好きだった人に思いを伝えることすらできないのだ。
「私はどうすればいいのだろう」
友人・春子の幸福な結婚式をきっかけに、麗奈は思いを巡らせる。
(初出:『月刊群雛』2014年06月号)

赤毛の魔女と真空図書館
「俺はただのニートだよ」
学生時代に投稿した短編小説が、佳作を取り文芸誌に掲載された。次の日から俺のあだ名は「先生」になった。でも、掲載されたのはその1回だけだった。人数合わせで行った合コンでしこたま酔った俺は、気づくとホテルで赤い髪の女と一緒だった。
(新作書きおろし)

表紙イラスト:もりそば
(『月刊群雛』2015年07月号表紙イラスト担当)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
NPO法人日本独立作家同盟
掲載誌・レーベル
群雛文庫
電子版発売日
2015年12月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

赤毛の魔女と真空図書館〈山田佳江短編集〉 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています