羊と鋼の森
  • ptバック

羊と鋼の森

作者名 :
通常価格 700円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

213pt

  • 30%ポイントバック

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

KADOKAWAコミックエッセイが最大半額!

作品内容

第13回本屋大賞、第4回ブランチブックアワード大賞2015、第13回キノベス!2016 第1位……伝説の三冠を達成!
日本中の読者の心を震わせた小説、いよいよ文庫化!

ゆるされている。世界と調和している。
それがどんなに素晴らしいことか。
言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。

高校生の時、偶然ピアノ調律師の板鳥と出会って以来、調律の世界に魅せられた外村。
ピアノを愛する姉妹や先輩、恩師との交流を通じて、成長していく青年の姿を、温かく静謐な筆致で綴った物語。

解説は『一瞬の風になれ』で本屋大賞を受賞した佐藤多佳子さん。

豪華出演陣で映画完成!
外村青年を山崎賢人、憧れの調律師・板鳥を三浦友和、先輩調律師・柳を鈴木亮平、ピアニストの姉妹を上白石萌音、萌歌が演じています。2018年6月8日公開。

「才能があるから生きていくんじゃない。そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ。あるのかないのかわからない、そんなものにふりまわされるのはごめんだ。もっと確かなものを、この手で探り当てていくしかない。(本文より)」

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
  • 映画化

    「羊と鋼の森」

    2018年6月8日~
    出演:山崎賢人、鈴木亮平、上白石萌音ほか

Posted by ブクログ 2019年01月05日

柔らかく静かな言葉運びで、ピアノへの深い愛情がじわじわと染み渡ります。センスはないかもしれない、でも真面目で朴訥な主人公が周囲の人たちに影響されて成長していくのをこちらも優しい気持ちで見守っていき、最後まで心地よく読めました。「羊と鋼の森」というタイトルもなるほど!でとても好き。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月30日

かけだしのピアノ調律師の話。
今まで、音楽を聴くことは数え切れないほどあったが、調律師という視点で音楽を見ることは無かった。
本書では、調律することは何か、それにより奏者がどう感じるのかを物語にして綴ってある。
文章も素晴らしく、まるで谷間の澄んだ水のように綺麗である。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月27日

めたくそ面白え!なんかつやっつやしてて
よかったなあ。おれも調律してくんねかな
最近ミッ!って音がするんですよ尻から。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月25日

大きな事件があるわけではないピアノの調律師の成長記。なぜか読んでいるうちに世界観に引き込まれていく。どんどん読み進めたくなる。余計な説明や無駄なセリフ回しもない。ささやかな文体と比喩や描写から感情の機微がとらえられる。読んでいるうちに暖かい気持ちになれる。外村は特にヒーローでもない。周りの人と接しな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月14日

主人公の外村が高校生の時に偶然出会った調律の世界へ足を踏み入れ、調律師として成長していく物語。

読み始めてすぐに、言葉が、流れが、文章が、とにかくすごく綺麗だなと感じた。
最初から最後まで、ピアノの旋律の静かで軽やかな美しい調がずっと聞こえていた気がする。

自身と向き合いながら、調律という仕事を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています