「宮下奈都」おすすめ作品一覧

「宮下奈都」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2018年11月号

作品一覧

2018/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 静かな雨
    新しい記憶を留めておけないこよみを愛する行助とその家族のあたたかい空気感がとても心に染み入る何とも素敵な話。行助のお姉さんみたいに無責任でなく、力強くあたたかく接することができるようになりたいな。
  • 羊と鋼の森
    表現がとても美しく、実際に森の中にいるような感覚をもたらしてくれることがありました。
    ファンタジーのようでありながら、現実のようでもあり、うまく言い表せないですが、美しい本でした。
  • 羊と鋼の森
    答えはピアノの中にある。
    音の波を捕まえられなくとも、思うようにピアノが弾けなくとも。
    頭を空っぽにして五感を研ぎ澄ませ、音の中に身をまかせれば自ずと自分だけの景色もできてくる。
    あの黒くて艶々した大きな蓋を開けると、森が広がり木々の揺れる匂いがする。
    夜になりかけのしん、と静まり返った森だ。
    彼の...続きを読む
  • 羊と鋼の森
    すごく繊細な感じでいい言葉が沢山つまっている。
    よかった。
    解説はあまりにネタバレ満載なので本文を読む前に読んだらダメだと思う
  • とりあえずウミガメのスープを仕込もう。
    宮下奈都さんのエッセイを読むといつも、こんな人になりたい、と思う。子どもの力を信じて、温かく見守っている姿勢が好き。旦那さんとのバレンタインのチョコやスイカの種エピソードも可愛いくて、仲が良いんだなぁ、とほんわかした。宮下奈都さん、ほんと憧れる。なんて素敵なんだろう。読んだら幸せになれるこのエッセイ...続きを読む

特集