加納朋子の一覧

「加納朋子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/01更新

ユーザーレビュー

  • カーテンコール!
    萌木女学園は今年の春で閉校が決まっていた。しかし、何らかの事情で卒業できなかった人のための補講が行われることになった。それも合宿制で。それぞれ、何らかの問題や事情をかかえていて卒業できなかったわけで、年齢も同じ20代前半。社会に出る前に半年間の猶予期間を与えられたことになる。一方で、教えるのは理事長...続きを読む
  • カーテンコール!
    閉校になる女子大が舞台だけど、登場人物の女の子たちはみんな卒業が危うい訳ありのクセものばかり。

    とても面白かった。腐女子が一人いて、とても強烈なキャラだった。ほかの子たちも学長もみんな魅力的。
  • 七人の敵がいる
    面白い!
    男は外に七人の敵がいるというが、女性はもっと多いのではと思わせる話。
    主人公の女性が常に強く物事を進めていくので痛快な話になっている。
    ひさびさに面白いエンターテイメントでした。
  • トオリヌケ キンシ
    短編集なので、感想文を書くのが難しいのですが...
    一冊通しての印象は、やはり「心ほっこり系」かな(^ ^

    全編通して、割と淡々とした文体で、
    さらりと読めるが内容は意外と重い。
    巻末の解説を読んで初めて気づいたが、
    通底する共通項は「珍しい病気・障害・体質」。
    ネガティブなだけではないので、病気...続きを読む
  • カーテンコール!
    幾つもの救いの言葉に出会えた作品。「助け」が必要な卒業保留の女子大生たちの群像短編連作。留年や退学は「ちゃんと、或いはしっかり頑張って努力」していれば避けられるものだったのか。まだ親からの影響が色濃い大学生時代、社会的には「花のフリーダム」やモラトリアム期と捉えられがちだが、親の支配や呪縛が最も体や...続きを読む

特集