「加納朋子」おすすめ作品一覧

「加納朋子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/25更新

ユーザーレビュー

  • てるてるあした
    ささらさやの続編。主人公は不幸な星の下に生まれ育った15歳の照代。夜逃げ同然で久代さん宅に身を寄せて、たくましく生き抜く話。もちろんサヤにユウ坊、エリカにダイヤ、おばあちゃんズも再登場。でもスポットは久代、照代の2大ヒロイン。
  • てるてるあした
    後書きにも書かれている通り、泣ける小説でした。加納朋子さんの作品は初めてでしたがふんわりと泣ける、人情深いファンタジーでした。最近はなかなかなく機会も少なくなっているので久しぶりにじんわり泣きたい人にもおすすめです。他の作品も読んでみたくなりました。
  • モノレールねこ
    猫の日に因んで選んだ作品。
    なのに表題作の猫よりも、一匹のザリガニの話にやられてしまった。
    様々なものを失くした主人公達が再び本来の自分を取り戻す、心温まる8本の短編集。
    文通相手や幼い頃の記憶、家族…人は大切なものを失くしては途方にくれる。
    そんな主人公達を、愛嬌たっぷりのデブ猫やつぶらな瞳でじっ...続きを読む
  • ななつのこ
    先輩に薦められてすっかりお気に入りになり、そこから自分を遅咲きの小説読みへと変えた思い出深い作品。その時既に20も半ばを過ぎてた気がする。
    劇中本(?)を読んで作者にファンレターを送ったことによって起きた物語を本にまとめた体の本。
    駒ちゃんに惚れる。
  • トオリヌケ キンシ
    登場人物がそれぞれに病気を抱えている短編集。
    一見してわからない症状や、病気のせいで性格の変わってしまうものも。
    それぞれが、苦悩を抱えながらも、周りの人々と関わる事で成長していく様がとてもいい。

特集