モノレールねこ

モノレールねこ

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

小学生のぼくは、ねこの首輪に挟んだ手紙で「タカキ」と文通をする。ある日、ねこが車に轢かれて死に、タカキとの交流は途絶えてしまったが…。表題作の「モノレールねこ」ほか、ザリガニの俺が、家族を見守る「バルタン最期の日」など、夫婦、親子、職場の同僚など、日常にさりげなく現れる大切な人との絆を描いた8篇。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
289ページ
電子版発売日
2012年08月24日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年02月22日

猫の日に因んで選んだ作品。
なのに表題作の猫よりも、一匹のザリガニの話にやられてしまった。
様々なものを失くした主人公達が再び本来の自分を取り戻す、心温まる8本の短編集。
文通相手や幼い頃の記憶、家族…人は大切なものを失くしては途方にくれる。
そんな主人公達を、愛嬌たっぷりのデブ猫やつぶらな瞳でじっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月26日

they are very short 8 stories,
but get my mind all of them. mono rail cat, a dog in the puzzle, my foolish uncle, castl of Cinderella, a same time an...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月08日

短篇集だが、どのお話も心の琴線に触れる。
ファンタジーちっくだが、良いさじ加減。
初めてこの方の作品を読んだが、他の作品も是非読んでみようと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月10日

完ぺき、ジャケ借りww 加納朋子さん、初読み~♪ 
しかし、これが非常によかった!!
マズイ、また読みたい作家さんが増えてしまった予感・・・( ̄▽ ̄;)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月02日

どの話も心に響くものがある良い短編集だった。バルタンを読み終わった後、そのまま解説を読んでくすっと笑ってしまったよ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています