少年少女飛行倶楽部

少年少女飛行倶楽部

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

中学一年生の海月は幼なじみの樹絵里に誘われて、「飛行クラブ」に入部する。メンバーは二年生の変人部長・神ことカミサマ、不登校で高所平気症のるなるな、運動神経はないけど気は優しい球児。果たして彼らは空に舞い上がれるか!? 友情、家族愛、恋、冒険――全てがつまった傑作青春小説。解説・金原端人

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2011年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2013年11月04日

加納朋子作品の魅力は「やさしさ」にあるのだと再認識しました。ひとくせもふたくせもある登場人物全員を「にくめない人」にして、その青春を読者に共感させる手腕は本当にすごい。本人すら自覚していないくらいに主人公・海月のやさしさがすさまじく、それにつられて周囲もあたたかに、という流れがステキすぎる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月11日

主人公たちが初々しくて一生懸命で応援してしまった。私も飛びたいなあ。

加納さんの描く人物は、最初印象が悪くても読み終わるころには「そんなに悪い人間じゃないじゃん」になる。とても魅力的だ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月05日

中学に入学した海月は、親友の樹絵里に誘われて飛行倶楽部に入る。
この倶楽部は、何等かの手段で飛ぶ事を目標としたクラブだが、部長の神は、「飛びたい」と言っているだけで何もしておらず、野球部と兼人の中村先輩は、たまにしか来ない。そもそも、部員全員で4人しかいないので、まだ部として認められていない。よって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月14日

もうばか!とにかくばか!
だけどおかしいくらいに青春!
わたしが読みたかったのはまさにこんな青春

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月03日

楽しかった!

この小説も昔に「読みたい」登録して読んでいなかった。
読んで良かった!
セリフ回しのテンポもすごく楽しめた。
めんどくさい面々が、ステキなチームに見えてきた。
助演女優賞のお母さんも楽しかったしw

読んでみたいと感じた、その時を大切に「読みたい」と感じた小説を読んでいこう。
私は物...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています