少年少女飛行倶楽部

少年少女飛行倶楽部

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

中学一年生の海月は幼なじみの樹絵里に誘われて、「飛行クラブ」に入部する。メンバーは二年生の変人部長・神ことカミサマ、不登校で高所平気症のるなるな、運動神経はないけど気は優しい球児。果たして彼らは空に舞い上がれるか!? 友情、家族愛、恋、冒険――全てがつまった傑作青春小説。解説・金原端人

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2011年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

少年少女飛行倶楽部 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月27日

    しっかり者中学一年女子が飛行クラブとういう変なクラブに入ることになってしまい、周りの変人と関わりながら青春する話。とにかく個性的な面々と関わった主人公海月の心の叫びが面白すぎ。
    最後までスカッと読める。映画にできそう。小学生でも大丈夫な内容なので、青い鳥みたいなふりがな付文庫にならないかな。
    解説の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月22日

    わー、これはいい。すごくいい!
    青春だなあ。青春だよなあ。
    青春時代をこれほど郷愁を持って感じさせてくれるお話はそうはない。
    それぐらい傑作だと思う。

    もちろん自分の好きな部活モノということもある。
    変な連中が集まってひとつの目標に向かっていくさまはとてもステキだ。
    主人公のぼやきながらも結局やっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月04日

    加納朋子作品の魅力は「やさしさ」にあるのだと再認識しました。ひとくせもふたくせもある登場人物全員を「にくめない人」にして、その青春を読者に共感させる手腕は本当にすごい。本人すら自覚していないくらいに主人公・海月のやさしさがすさまじく、それにつられて周囲もあたたかに、という流れがステキすぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月11日

    主人公たちが初々しくて一生懸命で応援してしまった。私も飛びたいなあ。

    加納さんの描く人物は、最初印象が悪くても読み終わるころには「そんなに悪い人間じゃないじゃん」になる。とても魅力的だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月05日

    中学に入学した海月は、親友の樹絵里に誘われて飛行倶楽部に入る。
    この倶楽部は、何等かの手段で飛ぶ事を目標としたクラブだが、部長の神は、「飛びたい」と言っているだけで何もしておらず、野球部と兼人の中村先輩は、たまにしか来ない。そもそも、部員全員で4人しかいないので、まだ部として認められていない。よって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    登場人物が個性的で笑いながら読みました。
    こんなことあるー?って思う結末でしたがそれはそれで良し! 

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月03日

    楽しかった!

    この小説も昔に「読みたい」登録して読んでいなかった。
    読んで良かった!
    セリフ回しのテンポもすごく楽しめた。
    めんどくさい面々が、ステキなチームに見えてきた。
    助演女優賞のお母さんも楽しかったしw

    読んでみたいと感じた、その時を大切に「読みたい」と感じた小説を読んでいこう。
    私は物...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    爽やかな青春ストーリーでした。
    登場人物たちのキャラは個性的なんだけど、それでもあの子に似てるやんって自分の学生時代や子どもたちのクラスメートなどに置き換えることができるほど、実際には身近な人物像でした。
    彼ら彼女らの悩みや想いは、現実に今、中学生だったり中学生を経験してきた人たちなら、じゅうぶん分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    トホホな経緯で飛行クラブなる謎の部活に入る羽目となった中学1年生、海月。部長を筆頭に変人揃いの彼らは果たして空を飛べるのか?ちなみに具体策ナッシングだ!

    …とライトノベルかと見紛うような設定の本書ですが、加納朋子さんがそんな薄っぺらい話を書くわけはなく、ストンと差し込まれる重い要素や、さりげない伏...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月26日

    神くんの性格、何であんななのか、わかる気がするな。
    それをくーちゃんが、柔らかくしてあげてるんだよ。
    大人や、面倒なクラスメイトに、もやもやする年頃がよく描けてる気がしたなぁ♪

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています