柳沢由実子の一覧

「柳沢由実子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/23更新

ユーザーレビュー

  • 厳寒の町
    被害者が10歳の男の子で…と、最初から辛いのですが、どんどん辛くなるのでどんどん読める。アイスランドにおける移民のことなど、知ることがたくさん。
  • 厳寒の町
    邦訳5作。今作もアイスランドの寒さがあり、人の心にある暗さ、重さが描かれている。移民を受け入れることへの反発、本音と建前の対立。差別があり偏見がある。そんななか殺害された少年。エーレンデュルたち警察の捜査はなかなか進まず、次第に町の人たちの感情、抱えているものが見えてくる。外国人を受け入れるというこ...続きを読む
  • 湿地

    雨・闇・胸苦しさ

    最果ての地、アイスランド🇮🇸から届いたミステリー。現場にしがみつき、昇進を拒む男エーレンデュレ捜査官を主人公に据えたシリーズ第4作目(らしい)。それが謎解きのキーになるのか!?ちょっと持ち込むにはムリっぽくないのか? 等とも感じましたが、アイスランドという特殊な背景においては成り立つという。しかし、...続きを読む
  • イタリアン・シューズ
    主人公の初老男性の弱さ、卑怯さ、だらしなさを容赦せずに描き出しながら、同時に、不完全なものとしての人間どうしが折り重ねる営みへの、マンケルの限りない信頼の眼差しを感じる。
    終盤で知的障害のある女性が出てきて、彼女は愛と信頼の人として描かれる。さすがマンケル、と感じたのは知的障害=無垢という陳腐さに陥...続きを読む
  • 北京から来た男 下
    ヘニング・マンケル『北京から来た男 (下)』創元推理文庫。

    ヴァランダー・シリーズではなく、女性裁判官・ビルギッタを主人公にしたノン・シリーズ。

    いきなりの驚愕の描写から始まった物語はスウェーデンに留まらず、150年もの時を超えて、アメリカ、中国に舞台を移し、展開する。

    大量惨殺事件はスウェー...続きを読む

特集