目くらましの道 上

目くらましの道 上

作者名 :
通常価格 1,000円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イースタ署のヴァランダー警部は、夏の休暇を楽しみにしていた。つきあっているバイバと旅行に行くのだ。そんな平和な夏の始まりは、一本の電話でくつがえされた。不審な女性がいるとヴァランダーが呼ばれて行った先の菜の花畑で、少女が焼身自殺。身元も自殺の理由も不明。目の前で少女が燃えるのを見たショックに追い打ちをかけるように、事件発生の通報が。殺されたのは元法務大臣。背中を斧で割られ、頭皮の一部を髪の毛ごと剥ぎ取られていた。これがすべての始まりだった。CWAゴールドダガー賞受賞の傑作。スウェーデン警察小説の金字塔。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
381ページ
電子版発売日
2019年03月15日
コンテンツ形式
EPUB

「目くらましの道 上」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年09月10日

まぁ、きれいな菜の花畑の表紙・・・などとスエーデンの短い夏の美しい風景に目くらまされてはいけません。
次々と起こる想像を絶する陰惨な事件。
我らがヴァランダーは悩みつつまた事件解決への先の見えない道を突き進むのでした。
下巻に続く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月01日

スウェーデン警察小説、ヴァランダー警部シリーズの第五弾。奇しくも、スウェーデンが出場しているW杯開催の最中に事件は起きる。

不審者の通報を受けたヴァランダー警部の目の前で少女が焼身自殺し、さらには、頭皮の一部を剥ぎ取られた死体が発見されるという事件が発生する。頭皮剥ぎ取り殺人は連続殺人の様相を呈し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月08日

史上最悪の夏休み。白夜の北欧スウェーデンのスコーネ地方が舞台のクライム・ノベル(厳密には”警察小説”というらしい)。

北欧が、表面的にはもっとも美しく明るく輝く季節に、その裏側で繰り返される凄惨な殺人事件。その極度のコントラストは、ごくふつうの生活を送っている人間がその裏では陰惨な事件を引き起こす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月01日

もし「“ヴァランダー”?シリーズだって?どれが一番?」とでも問う方が在るなら…私は本作を推したい!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年09月29日

2007年2月翻訳発行。
クルト・ヴァランダー警部を主人公とするスウェーデンの警察シリーズ、5作目。
本国では1995年発表、イギリスで2001年に発行されCWA賞受賞作。
スウェーデン南端のスコーネ県のさらに南端のイースタ。元法務大臣が斧で殺され、連続殺人の様相を呈してくる。
同じ時期になの花畑を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,943

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!