苦悩する男 上

苦悩する男 上

作者名 :
通常価格 1,300円 (1,182円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

イースタ署刑事クルト・ヴァランダー59歳、数年前に町なかのアパートを出て、田舎の家に住み始めた。娘のリンダも、同じ刑事の道を歩んでいる。そのリンダに子どもが生まれた。リンダのパートナー、ハンスは投資家。父親のホーカンは退役した海軍司令官、母親のルイースは元語学教師で、気持ちのよい人たちだ。だが自らの誕生パーティーの三ヵ月後、ホーカンが失踪してしまう。ルイースもハンスも原因に心当たりはないと言うが、ヴァランダーはパーティーでのホーカンの様子にひっかかるものを感じていた。北欧ミステリの金字塔シリーズ完結。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
374ページ
電子版発売日
2020年09月02日
紙の本の発売
2020年08月
サイズ(目安)
2MB

苦悩する男 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    刑事クルト・ヴァランダー59歳、娘のリンダも、同じ刑事の道を歩んでいる。そのリンダに子供が生まれた。リンダのパートナー、ハンスの父親のホーカンは退役した海軍司令官、母親のルイースは元教師で、気持ちのよい人たちだ。だが、ホーカンが誕生パーティの三ヶ月後に姿を消してしまう。ルイースもハンスも原因に心当た...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    ヘニング・マンケル『苦悩する男 上』創元推理文庫。

    北欧ミステリーの最高峰クルト・ヴァランダー・シリーズ第11作の上巻。

    リーダビリティーあふれる警察小説。失踪事件の真相は国際的な軍事衝突なのか。

    父親と娘の暖かい家族の物語から始まるが、事件の影はヴァランダーの背後に静かに忍び寄る。

    60歳...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月07日

    自分のモットーとしてすべて出たとこ勝負で生きてきた。
    まさに!それで解決しちゃうけど許せる面白さだよな。このシリーズ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月06日

    ヴァランダー・シリーズ最終巻。ストーリーの合間に何気なく挿されたエピソードにドキッとさせられる。えっ、もしかしてアルツハイマー?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月14日

    待望のヴァランダーシリーズだけれど、著者のヘニング・マケルはもうこの世にはいない人なのだと思い、感慨深く本に沈み込むように読み始める。
    娘のリンダのパートナーの父親の失踪、そして続いての母親もまた。
    「死ぬことも生きることのうち」と語るヴァランダーは一歩一歩老域に近づいてることを本人もそして読者も感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

苦悩する男 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 苦悩する男 上
    1,300円(税込)
    イースタ署刑事クルト・ヴァランダー59歳、数年前に町なかのアパートを出て、田舎の家に住み始めた。娘のリンダも、同じ刑事の道を歩んでいる。そのリンダに子どもが生まれた。リンダのパートナー、ハンスは投資家。父親のホーカンは退役した海軍司令官、母親のルイースは元語学教師で、気持ちのよい人たちだ。だが自らの誕生パーティーの三ヵ月後、ホーカンが失踪してしまう。ルイースもハンスも原因に心当たりはないと言うが、ヴァランダーはパーティーでのホーカンの様子にひっかかるものを感じていた。北欧ミステリの金字塔シリーズ完結。
  • 苦悩する男 下
    1,300円(税込)
    退役した海軍司令官、ホーカン・フォン=エンケは、自宅であるストックホルムのアパートメントから散歩にでかけ、そのまま戻らなかった。ヴァランダーは娘リンダのため、そして初孫クラーラのために、ホーカン失踪の謎を調べ始める。海軍時代の経歴になんらかの秘密が隠されているのか? 海軍時代のホーカンの知り合いに話を聞くが、彼の行方は杳として知れない。そんな中、今度は妻のルイースまでもが姿を消してしまったのだ。ときおり襲う奇妙な記憶の欠落に悩まされながら、ヴァランダーは捜査を進めるが……。刑事ヴァランダー最後の事件。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

創元推理文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング