五番目の女 上

小説12位

五番目の女 上

作者名 :
通常価格 1,199円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

父親と二人のローマ旅行は、予想外に楽しいものになった。その素晴らしい一週間が終わり、イースタ警察署に戻ったヴァランダーを待ち受けていたのは、花屋の家宅侵入の通報だった。店主は旅行中で盗まれたものはない。その次には一人暮らしの老人が失踪した疑いがあるとの訴え。一見事件性のなさそうな二件のできごと。だが、老人が濠の中で串刺しの死体となって発見されるに至り、事態は恐るべき様相を見せはじめる……。ヴァランダーを、そしてイースタ署の面々の心胆を寒からしめた奇怪な事件。CWAゴールドダガー受賞作シリーズ。

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
414ページ
電子版発売日
2019年04月05日
コンテンツ形式
EPUB

「五番目の女 上」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年11月29日

ヴァランダーシリーズの6冊目。
残酷な串刺し殺人事件と監禁の末、衰弱した後の殺人事件。この二つの事件のわずかな共通点から同一犯との推測を固めるヴァランダー。個々として謎がつながらなくなってゆく。
これまで確執を深めていた父親の突然の死を迎えながらも事件解決のため文字通り東奔西走。
娘リンダとの心が通...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月07日

三年ぶりの新作。
プロローグで明かされる“五番目の女”。なるほどそういう話なのかと了解するも、コトはそう単純ではないことを早々に思い知らされる。

捜査に忙殺されるヴァランダー。父を亡くした喪失感、手掛かりゼロの焦燥感、その合間に将来のプランを空想しては、新たな被害者の出現に絶望を感じてひたすら沈...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月14日

6作目。
作品としてのまとまりがあり、登場人物たちになじみもあって入り込みやすい。
シリーズ物はこーでなくちゃ。

タイトルや承前が内容とどうからむのかなかなかわからなかったり、
読者の心をつかむ術が巧み。
犯罪内容と謎解きが古めかしいのは仕方ない。

あとがきを読んで本シリーズは10作で終わってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月26日

ヘニング・マンケル『五番目の女 上』創元推理文庫。

ヴァランダー・シリーズの第6作。

認知症の父親とのローマ旅行を楽しんだクルト・ヴァランダーだったが、帰国後に発生した残虐な連続殺人事件に関わることになる。しかし、解決の糸口はなかなか見えて来ない…

スウェーデン版ハリー・ボッシュ・シリーズのよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月24日

スウェーデン版怨み屋本舗の気配が…何かヴァランダーもののスウェーデンっていつも天気が悪いようなイメージがある。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,825

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!