西村賢太の一覧

「西村賢太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 人もいない春
    毎回主人公がクズすぎて安心して読める。
    バイトの大学生にでかい顔をしすぎて分断工作を受けて反旗を翻されるような矮小さは自分の中にもあるので、自分の恥部を見させられているようなマゾヒスティックな爽快さがある。
    古めかしい文体と今の言葉のギャップを「ここで笑え」といわんばかりに埋め込んでくるがそれがおも...続きを読む
  • 無銭横町

    根が○○○○

    北町貫多シリーズものです。
    今回も「根がスタイリスト」「根がコレクター気質」
    お馴染みのフレーズに、しかも秋絵ものまで収録されています。おすすめです。
  • 蠕動で渉れ、汚泥の川を

    破天荒では片付けられない

    17歳の貫多の生き様、生活力そして将来の芥川賞作家としての素養がどうやって作られたかが理解できます。各登場人物のキャラクター作りは相変わらず上手いですね。
  • 一私小説書きの日乗 憤怒の章

    私小説家の日常

    西村賢太をよりよく知るために必須な本です。アイデアは多分編集者からだとは思いますが、妙に味がある文体で興味深いです。内容はいつも通り。
  • 一私小説書きの日乗 不屈の章

    私小説家の日常

    芥川賞作家の西村賢太氏の、私小説家的日記です。
    何を食べたとかどうでもいいような内容の中に、どうしても伝えておきたい話が散りばめられていて、本編を読んだ時に理解が深まります。