村井章子の一覧

「村井章子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:村井章子(ムライアキコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本

『幸福論』(アラン)、『ファスト&スロー』(ダニエル・カーネマン)、 『LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲』(シェリル・サンドバーグ)などの翻訳を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/17更新

ユーザーレビュー

  • 良き社会のための経済学
    4200円もして、500ページ超の大部の著書で、時間をかけて読んでいったが、やっと読み終わった。感無量である。感想としては、やはり、その道の本物に触れることが一番大事だね、ということであった。著述の端々から、単なる知識オタク、頭の切れ味さえよければいい、といった疑似インテリとは違った、深い洞察や社会...続きを読む
  • ファスト&スロー (上)
    プライミング効果
    確証バイアス
    ハロー効果
    メンタル・ショットガン
    質問の置き換え
    少数の法則
    アンカリング効果
    利用可能性ヒューリスティック
    代表性ヒューリスティック
    基準率
    平均回帰
    後知恵バイアス
    妥当性の錯覚

    これらがキーワード。

    システム1、システム2の働きを理解した上で、認知のエラー...続きを読む
  • 国家は破綻する―金融危機の800年
    ここ150年ぐらいの世界各国の金融危機をデータで俯瞰する内容。いつの時代も今回は違う、破綻しないと言われ続けているのね、と何度も頷ける。911前後はよくNBCの投資番組を見ていたので、グリーンスパン発言はよく覚えている。

     日経書評には一般向けと書いてあったけど、半分がデータ集なので完全に学術書の...続きを読む
  • 帳簿の世界史
    とてもおもしろかった。

    一番驚いたのは、会計というのは原罪も完全になされているわけではないこと。
    大企業や国家などの大組織での経営の実情を反映することは、意識、倫理的にも、物理的にも非常に困難なことだとわかった。

    考えてみたら、個人の青色申告ですら、大変なのに、為替や株価、原材料価格の上下など、...続きを読む
  • コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった
    この世界は、あらゆるものが「機能している」という前提で回っている。その一つがコンテナによる物流である。コンテナは、今日我々の生活を支えている最も大きな要素だといっても過言ではないだろう。もしコンテナが存在しなければ、日本人の6割は餓死する。

    本書は、そんなコンテナがどのように生み出され、普及してい...続きを読む

特集