「ジェフリー・ディーヴァー」おすすめ作品一覧

「ジェフリー・ディーヴァー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

スキン・コレクター 看板

「ドンデン返しの魔術師」米ベストセラー作家、ジェフリー・ディーヴァー。
代表作「リンカーン・ライム」シリーズの最新刊『スキン・コレクター』配信開始!

「リンカーン・ライム」シリーズ

待望のシリーズ最新作!

第7作『ウォッチメイカー』で2007年「このミス」ほかミステリ賞総ナメ

「キャサリン・ダンス」シリーズ

「リンカーン・ライム」シリーズのスピンオフ

プロフィール

  • 作者名:ジェフリー・ディーヴァー(ジェフリーディーヴァー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年05月06日
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

フォーダム大学卒。1988年『VooDoo』でデビュー。『ボーン・コレクター』でネロ・ウルフ賞受賞、映画化もされた。『 獣たちの庭園』でイアン・フレミング・スチール・ダガー賞受賞。その他作品に『静寂の叫び』、『ウォッチメイカー』などがある。

作品一覧

2018/02/09更新

ユーザーレビュー

  • スティール・キス
    ライムシリーズ。なんとライムが警察の顧問を引退してしまい、民事訴訟の捜査をすることに。一方で連続殺人犯「未詳40号」を追うサックスとの間に生まれてしまった軋轢も気になるし、サックスを逆に付け狙う殺人犯の動向も不安。さらには刑務所から出所したサックスの元恋人の接触まで! のっけからハラハラドキドキの展...続きを読む
  • ウォッチメイカー 下
    傑作!いいから黙って読め!
    これに尽きる。

    野球をやっていると思っていたら、このルールはラグビーだと気づき、次の瞬間、カーリングに興じていたでござる。

    どんでん返しに次ぐどんでん返し。
    いわゆる「どんでん返し」とは、予測がつかない方向にストーリーの流れが急変することである。しかしジェフリー・ディ...続きを読む
  • ウォッチメイカー 上
    打ちのめされて、叩きのめされて、立ち上がれないほどに最悪の状況に陥ることがある。
    それが「今」や「将来」に起因するならまだしも・・・「過去」によって叩き潰された時に人はどうやって自分を取り戻せる?

    ウォッチメイカーは傑作だ。下巻へ急げ!
  • ポーカー・レッスン
    ディーヴァー流
    投げっぱなしジャーマンスープレックス
    リンカーンライムを読み慣れた方にとっては
    「一捻り加えて、さらに一捻りの…終わった!」
    と叫びたくなる様な、放り投げ方をします。
  • ゴースト・スナイパー 上
    今回ライムが今までにない行動をとることがシリーズで読んでいる者にとっての喜びであったり。
    サックスにも喜ばしいことがあったり。
    ただ事件としてはそこまで大きくびっくりさせられることもなくどちらかと言えば上巻がどきどきし、下巻はさっと読み進める感じでした。

特集