ジェフリー・ディーヴァーの一覧

「ジェフリー・ディーヴァー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

スキン・コレクター 看板

「ドンデン返しの魔術師」米ベストセラー作家、ジェフリー・ディーヴァー。
代表作「リンカーン・ライム」シリーズの最新刊『スキン・コレクター』配信開始!

「リンカーン・ライム」シリーズ

待望のシリーズ最新作!

第7作『ウォッチメイカー』で2007年「このミス」ほかミステリ賞総ナメ

「キャサリン・ダンス」シリーズ

「リンカーン・ライム」シリーズのスピンオフ

プロフィール

  • 作者名:ジェフリー・ディーヴァー(ジェフリーディーヴァー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年05月06日
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

フォーダム大学卒。1988年『VooDoo』でデビュー。『ボーン・コレクター』でネロ・ウルフ賞受賞、映画化もされた。『 獣たちの庭園』でイアン・フレミング・スチール・ダガー賞受賞。その他作品に『静寂の叫び』、『ウォッチメイカー』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/11/08更新

ユーザーレビュー

  • ファイナル・ツイスト
    コルター・ショウが登場する3部作の最後。これまでいろいろ謎だったところに解決がもたらされます。今回は、兄のラッセルも参加し、非常に勢いのあるアクション・スパイミステリー仕立てで引き込まれました。全ての登場人物が怪しく、全ての場面も怪しい。ふんだんな仕掛けに脱帽です。実に映画化向きなのでは。
  • 真夜中の密室
    久しぶりのリンカーン・ライムシリーズ。

    ウォッチメイカーを彷彿とさせる、解錠師ロックスミスとは何者なのか。
    さらに、ライムにしては珍しい事態や、政治絡みの駆け引きに巻き込まれたり、陰謀論者が動画サイトに現れ、世間を騒がせたり。

    今回もてんこ盛りの事件、事件、事件。
    そして、何重にも張り巡らされた...続きを読む
  • ブラック・スクリーム 下
    アーチャーは出てこなかった
    舞台はイタリア
    イタリア名に馴染むまでややかかった
    素敵なキャラクターが出てきた
    レインマンを思い出した
    間違いなく面白い
  • 真夜中の密室
    リンカーン・ライムシリーズの第十五作。

    いかにも犯人らしい登場人物が犯人で無いのが、
    ライムシリーズのお約束なのはよくわかっているので、
    驚きはするが動揺はしない。
    だが、
    アメリアやライムが危険な目に遭いそうになるのもお約束だというのに、
    毎回ハラハラしてしまう。
    自分が学習能力が無いのか、著者...続きを読む
  • ブラック・スクリーム 下
    安心のおもしろさ。イタリアを舞台に2人が活躍します。長く読んできたものにとっては、感慨深いものがありますね。2人のこれからの活躍に期待ですね。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!