「ジェフリー・ディーヴァー」おすすめ作品一覧

「ジェフリー・ディーヴァー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

スキン・コレクター 看板

「ドンデン返しの魔術師」米ベストセラー作家、ジェフリー・ディーヴァー。
代表作「リンカーン・ライム」シリーズの最新刊『スキン・コレクター』配信開始!

「リンカーン・ライム」シリーズ

待望のシリーズ最新作!

第7作『ウォッチメイカー』で2007年「このミス」ほかミステリ賞総ナメ

「キャサリン・ダンス」シリーズ

「リンカーン・ライム」シリーズのスピンオフ

プロフィール

  • 作者名:ジェフリー・ディーヴァー(ジェフリーディーヴァー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年05月06日
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

フォーダム大学卒。1988年『VooDoo』でデビュー。『ボーン・コレクター』でネロ・ウルフ賞受賞、映画化もされた。『 獣たちの庭園』でイアン・フレミング・スチール・ダガー賞受賞。その他作品に『静寂の叫び』、『ウォッチメイカー』などがある。

作品一覧

2016/11/11更新

ユーザーレビュー

  • 煽動者
    いやぁ、ジェフリー・ディーヴァー、いつもながらにやってくれます。

    イキナリ冒頭で、キャサリン・ダンスが民事部に異動になってしまい、捜査したくても操作できない立場に追い込まれてしまうのですが、なんとなんと、どんでん返しもいいところで、思いっきり天地がひっくり返って、事件を解決に導きます。読者をだます...続きを読む
  • ボーン・コレクター(上)
    ジェフリー・ディーバー大好き!
    初期の出版物から順番に読まないと気が済まない私は
    新刊を「グっ」とこらえて読んでます。
    リンカーンとアメリア・・・・目が離せない
  • 魔術師 上
    〈リンカーン・ライム〉シリーズ第5弾

    華麗なイリュージョンを駆使して恐ろしい殺人を重ねる“魔術師”にライムが挑む。


    ツイスト、ツイスト、それひっくり返すのって感じ
    やりすぎだけど、読んでて楽しい
    まさにエンタメーテイメント。
  • 石の猿 上
    〈リンカーン・ライム〉シリーズ第4弾

    中国の密航船が沈没、10人の密航者がニューヨークへ上陸した。同船に乗り込んでいた国際手配中の犯罪組織の大物“ゴースト”は、自分の顔を知った密航者たちの抹殺を開始した。科学捜査の天才ライムが後を追うが、ゴーストの正体はまったく不明、逃げた密航者たちの居場所も不明...続きを読む
  • エンプティー・チェア 上
    〈リンカーン・ライム〉シリーズ第3弾

    脊椎手術のためにノースカロライナ州を訪れていたライムとサックスは、地元の警察から捜査協力を要請される。男1人を殺害し2人の女性を誘拐して逃走した少年の行方を探すために。

    これは好みだな。

特集