ジェフリー・ディーヴァーの一覧

「ジェフリー・ディーヴァー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

スキン・コレクター 看板

「ドンデン返しの魔術師」米ベストセラー作家、ジェフリー・ディーヴァー。
代表作「リンカーン・ライム」シリーズの最新刊『スキン・コレクター』配信開始!

「リンカーン・ライム」シリーズ

待望のシリーズ最新作!

第7作『ウォッチメイカー』で2007年「このミス」ほかミステリ賞総ナメ

「キャサリン・ダンス」シリーズ

「リンカーン・ライム」シリーズのスピンオフ

プロフィール

  • 作者名:ジェフリー・ディーヴァー(ジェフリーディーヴァー)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1950年05月06日
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

フォーダム大学卒。1988年『VooDoo』でデビュー。『ボーン・コレクター』でネロ・ウルフ賞受賞、映画化もされた。『 獣たちの庭園』でイアン・フレミング・スチール・ダガー賞受賞。その他作品に『静寂の叫び』、『ウォッチメイカー』などがある。

配信予定・最新刊

魔の山
続巻入荷
2600円(税込)

作品一覧

2021/09/24更新

ユーザーレビュー

  • 12番目のカード 下
    やってしまった、気付けば平日の深夜1時、終盤に入ってページをめくるのをやめられなくなってしまった。
    個人的には石の猿はいまひとつで、前作の魔術師はまぁまぁだったけど、今作は前作以上に良かった。
    終盤にセトルが銀行相手にふっかけるシーンは痛快だった。
    カウンセラーに化けたボイドの相棒がセトル親子を連行...続きを読む
  • 短編画廊 絵から生まれた17の物語
    1882年に生まれ、1967年に亡くなった、エドワード・ホッパーというアメリカの画家の17の作品を題材にして、17人の作家が、それぞれの絵に対しての短編物語をつくるというコンセプトの本。要するに、エドワード・ホッパーの17の作品に対して、17編の短編が書かれ、本書はそれを収めた短編集だ。
    アイデアを...続きを読む
  • カッティング・エッジ
    リンカーン・ライムシリーズ№14
    いつものことだったのかもしれない残り50ページまではせいぜい★4の評価だった
    だけど50ページも残ってるのに物語は終わらない
    エピローグに50ページは長過ぎる
    やはりというか当然というかとんでもないどんでん返しが1つ残っていたさすがやわ!凄い!! と思っていたら残っ...続きを読む
  • オクトーバー・リスト
    ジェフリー・ディーヴァーと言えば、リンカーン・ライムシリーズか、キャサリン・ダンスシリーズですが、これは、それらではなくてノンシリーズの作品。ノンシリーズとはいえ、ジェフリー・ディーヴァーの作品の特徴の“どんでん返しは健在です。

    この作品は、なんと!最終章から始まり、第1章で終わるという実験的な書...続きを読む
  • ブラック・スクリーム
    リンカーン・ライムシリーズ№13
    今回も面白かった!待ち受けるどんでん返しはいつもよりパワー不足な気もちょとしたけどスピロ検事とエルコレのキャラがいい感じで良かった

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!