クリスマス・プレゼント

クリスマス・プレゼント

作者名 :
通常価格 1,008円 (917円+税)
紙の本 [参考] 1,045円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

ひねりにひねった短篇16連発。原題もズバリ“Twisted”。これぞ「どんでん返しの魔術師」ディーヴァーの真骨頂だ!
スーパーモデルが選んだ究極のストーカー撃退法、オタク少年の逆襲譚、未亡人と詐欺師の騙しあい、釣り好きのエリートの秘密の釣果、有閑マダム相手の精神分析家の野望――。ディーヴァー・マジックが次々に炸裂するミステリー短篇集。お馴染みリンカーン・ライムとアメリア・サックスが登場する「クリスマス・プレゼント」は本書のための書き下ろし。2006年週刊文春ミステリーベスト10第8位、このミステリーがすごい!第2位。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
583ページ
電子版発売日
2014年10月31日
紙の本の発売
2005年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

クリスマス・プレゼント のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    クリスマスにふさわしい気の利いた短編集で、ページを開くのが楽しみだった。ただ、ディーヴァーの短編というのは知らなかったので、海外フェアに入っていなかったら読まなかったかもしれない。
    ビギナー向きだったし、すぐに読めそうだったが、文庫で600ページ近く、読み終わるのに時間がかかった。


    短編という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月31日

    意外な結末に惹きつけられるものの、ハッピーエンドではない。
    全編そうなのかな?と思いきや「被包含犯罪」で少し救われる。
    以降は同じようにスカッとする話がないか期待して読んでいる自分がいたのだけど残念ながらそれはなかった。
    重いといえば重い内容だったけれど、どの話もしっかりとしていて面白く最後まで飽き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月10日

    一篇、一篇、味わい深い短編集です。短いながらも、よく考えられた短編で、面白いですし、怖い話ばかりです。まさかそんなことが…と思われるようなどんでん返し、実に面白かったですミ(`w´彡)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月14日

    十六の短編を収録したミステリー

    思った以上に完成度の高い短編が多くてうれしい驚きでした。ページ数も3、40ページほどのものがほとんどなので、気楽に読めるし、どんでん返しをたくさん楽しみたい、という方なら一気に読んでもいいと思うし、一話一話気が向いたときに読んでいくのもいいかもしれません。

    苦い結...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月17日

    よくできた短編集。原題の"Twisted"のとおり、すべての話にひねりがきいている。後味の悪いものもあるけど、うまいまとめ方で不快にはならず、エンターテイメントとしてよくできている。暑い夏、涼しい部屋でぼんやりと読むのに最適!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月11日

    世の中のものごとは、ずべてが見た目どおりであるとはかぎらないと。
    思案のしどころだ、思案のしどころだ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月05日

    ジェフリー・ディーヴァーの作品だったので。

    長編のどんでん返しのすごさからいって
    短編も面白いだろうなと予想してはいたが、
    予想以上に面白かった。

    いつもの登場人物に入れ込めるシリーズ物も好きだが、
    色の付いてない人たちが出てくるのもニュートラルに読めて良かった。
    なので、ライムたちが登場した作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月25日

    "16の短編集。ジェフリー・ディーヴァーさんの作品を初めて読む。映画化されたボーンコレクターは、好きな作品の一つだが、原作者を意識したことはなかった。
    本書に収められているいずれの作品もひねりのきいた作品ばかりで、最後まで読まないと、どんなお話になるかがわからない。
    私の好きな作品は、「ノ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月27日

    短編なのに全てに違ったどんでん返しがあって面白かった。いつも短編集に感じる物足りなさがなかった。
    短くても騙されて面白い、さすがディーヴァー!

    『サービス料として』『身代わり』『三角関係』『ノクターン』『クリスマスプレゼント』『パインクリークの未亡人』『ひざまずく兵士』が良かった。
    あまり好きじゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月15日

    ジェフリー・ディーヴァーの短編集。表題作は書き下ろしでリンカーン・ライムが主人公。
    どの短編も読者の予想を裏切る結末。叙述モノもあるしハートウォーミングもあるし、痛快なものもあるし、そりゃひでえっていうものもある。
    「クリスマス・プレゼント」
    これがリンカーン・ライムもの

    「ノクターン」
    は良い話...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

クリスマス・プレゼント に関連する特集・キャンペーン