「池田真紀子」おすすめ作品一覧

「池田真紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池田真紀子(イケダマキコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

上智大学卒。1994年翻訳を始める。主な訳書は『バーニング・ワイヤー』、『血霧』、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、『死神を葬れ』など。

作品一覧

2017/06/09更新

ユーザーレビュー

  • 幼年期の終わり
    僕らが宇宙人について想像するとき、
    身長100cm程の黒い楕円形の目をした銀色の生物が恰幅の良い米軍二人に両側から腕を抱えられているあの写真を想像する方が多いと思います。
    つまり僕を含め多くの地球人は、宇宙人は常に地球人よりも身体的にも知能の面でも劣っていることを想像しがちだという事です。
    このSF...続きを読む
  • ガール・オン・ザ・トレイン(上)
    3人の女性の語りにより構成されるサスペンス。それぞれ心の闇を抱えた3人に男性3人が絡まり合い、6人による愛憎劇としても展開していく。6人は夫婦とかの
    それなりの関係にあるのに、コミュニケーション不足で疑心暗鬼に陥っている。そうした中で殺人事件が起き、本当に酷い女は誰で、最低の男は誰なのか、解き明かさ...続きを読む
  • 煽動者
    いやぁ、ジェフリー・ディーヴァー、いつもながらにやってくれます。

    イキナリ冒頭で、キャサリン・ダンスが民事部に異動になってしまい、捜査したくても操作できない立場に追い込まれてしまうのですが、なんとなんと、どんでん返しもいいところで、思いっきり天地がひっくり返って、事件を解決に導きます。読者をだます...続きを読む
  • ボーン・コレクター(上)
    ジェフリー・ディーバー大好き!
    初期の出版物から順番に読まないと気が済まない私は
    新刊を「グっ」とこらえて読んでます。
    リンカーンとアメリア・・・・目が離せない
  • 魔術師 上
    〈リンカーン・ライム〉シリーズ第5弾

    華麗なイリュージョンを駆使して恐ろしい殺人を重ねる“魔術師”にライムが挑む。


    ツイスト、ツイスト、それひっくり返すのって感じ
    やりすぎだけど、読んでて楽しい
    まさにエンタメーテイメント。

特集