池田真紀子の一覧

「池田真紀子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:池田真紀子(イケダマキコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

上智大学卒。1994年翻訳を始める。主な訳書は『バーニング・ワイヤー』、『血霧』、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、『死神を葬れ』など。

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/17更新

ユーザーレビュー

  • クリスマス・プレゼント
    クリスマスにふさわしい気の利いた短編集で、ページを開くのが楽しみだった。ただ、ディーヴァーの短編というのは知らなかったので、海外フェアに入っていなかったら読まなかったかもしれない。
    ビギナー向きだったし、すぐに読めそうだったが、文庫で600ページ近く、読み終わるのに時間がかかった。


    短編という...続きを読む
  • デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する
    コンピュータ科学者の大学教授による、デジタル・ミニマリズムの本。
    単純に「デジタルデバイスの使用時間を減らそう」という内容かと思いきや、良い意味で裏切られた。スマホ依存の正体など問題の根本原因に迫り、そこから逃れるための具体的かつ実際的な方法が提案されている。(目次だけを見ると過激で極端な方法に思え...続きを読む
  • カッティング・エッジ
    ようやく犯人が分かったと思ったところからさらに二転三転して思ってもいない展開に。全然関係ないと思っていたことが事件に結びついていく展開はさすがだな
  • デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する
    充実した人生を送っていれば、デジタルツールに惑わされることはない。どうでもいい人生ならアテンションデジタルエコノミーに費やしてしまうのも無理はない。ツールをどう利用するか、というのは価値ある人生をどう過ごすのか、という問題なのだ。

    アーミッシュが自分たちにとって許容できる範囲でテクノロジーを利用し...続きを読む
  • エンプティー・チェア 下
    いやーーー、後半は「これでもか、これでもか---!!」ってくらいにいろいろ出てきた。一気読み。
    ほんとに、スズメバチの多い小さな町だわ。

    リンカーン シリーズ、何年ぶりか思い出せないほどご無沙汰だったけど、こんなに面白かったっけ。
    第4弾は、間を開けずに来月くらいに読んでみよー。