「池田真紀子」おすすめ作品一覧

  • 作者名:池田真紀子(イケダマキコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

上智大学卒。1994年翻訳を始める。主な訳書は『バーニング・ワイヤー』、『血霧』、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、『死神を葬れ』など。

作品一覧

2016/11/11更新

ユーザーレビュー

  • 幼年期の終わり

    種族単位での子供と親の視点、現在・過去・未来の平行した世界、終末に関する考えが興味深かった。
    物語も面白い。オーヴァーロード同様に人類もまた子供の行く末を見守ることができなかった。

    時間の円環構造のところはちょっとまだよく理解できていない。

    Posted by ブクログ

  • トレインスポッティング0 スキャグボーイズ

    久しぶりにこんなに長い小説を読んだ。
    二段組で700ページ超え。
    初めはなんとか距離を稼ぐように読みはじめたけど、終盤に差し掛かるにつれて、残り惜しいような気持ちになりながら読んだ。
    教訓とか感想はあまり感じないけど、長い間、物語の中の奴らと一緒に過ごしたような、そんな感覚を味わえる一冊。
    現実逃避...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 煽動者

    毎年恒例、文春からのクリスマスプレゼント。今年はダンスシリーズでシリーズ最高傑作と呼んでも差し支えのない1冊。ただ1点、カリフォルニア州モントレー郡を「モンテレー」と訳すのには違和感ありまくりです。

    Posted by ブクログ

特集