黒川博行の一覧

「黒川博行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

喧嘩 看板

前作『破門』で直木賞受賞の、人が死なないヤクザ漫才ハードボイルド「疫病神シリーズ」最新作が紙本同時発売!

シリーズ既刊はこちら。各巻単独でもお楽しみ頂けます!

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年2月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/01/08更新

ユーザーレビュー

  • 熔果
    元大阪府警マル暴の堀内と伊達。思わぬ所から金塊強奪事件の裏を推理し、その犯人を突き止め、金塊を奪い取ろうとする。その過程で半グレややくざをボコボコにしていく。痛快無比。相変わらずのクオリティ。スカッとした。
  • 後妻業
    後妻業 (文春文庫) 文庫 – 2016/6/10

    2019年5月31日記述

    黒川博行氏による著作。
    2016年6月10日第1刷発行。
    初出別冊文藝春秋2012年3月号~2013年11月号
    単行本2014年8月 文藝春秋刊

    参考文献
    黒い看護婦 福岡四人組保険金連続殺人 森功 新潮社
    木嶋佳苗...続きを読む
  • 破門
    なんでこの本読むことになったんかは、よう覚えとらん
    直木賞作品
    たぶんそれが理由や
    内容はやくざのはなしや
    飛田新地やら新世界やら釜ヶ崎やらジャンジャン横丁やら
    大阪のディープな場所がようさん出てくる
    アメ村、心斎橋、道頓堀、よ~お知っとる場所も
    尼の七松町や立花や、兵庫でもガラの悪い場所も
    そこら...続きを読む
  • 熔果
    元刑事の堀内と伊達のコンビのシリーズ。5億円の金塊強奪事件に目をつけた堀内と伊達。今回も暴れる暴れる。極道や半グレ相手に殴る蹴るの連続。お金はもちろんだけれどそれより2人がそれぞれといること、調べ物をすることに喜びを感じている。2人の会話のテンポ、くだらない内容の面白さがとてもいい。これは黒川さんし...続きを読む
  • 破門
    関西弁の会話がテンポ良く展開され、次第にストーリーに引き込まれて行きます。すごく面白いです。オススメ!

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!