「黒川博行」おすすめ作品一覧

喧嘩 看板

前作『破門』で直木賞受賞の、人が死なないヤクザ漫才ハードボイルド「疫病神シリーズ」最新作が紙本同時発売!

シリーズ既刊はこちら。各巻単独でもお楽しみ頂けます!

作品一覧

2017/01/10更新

螻蛄―シリーズ疫病神―
アニーの冷たい朝
540円(税込)
二度のお別れ
486円(税込)
絵が殺した
594円(税込)
ドアの向こうに
594円(税込)
キャッツアイころがった
暗闇のセレナーデ
540円(税込)
切断
540円(税込)
雨に殺せば
594円(税込)
海の稜線
648円(税込)
絵が殺した
540円(税込)

ユーザーレビュー

  • 喧嘩

    疫病神シリーズ第6弾。
    前作で破門になった桑原が復活した。嬉しい…そして若頭の嶋田が3代目襲名。次回が楽しみ♪

    Posted by ブクログ

  • 喧嘩

    今回は桑原が堅気として登場するが、あいかわらずの無茶苦茶ぶりだ。期待を裏切らない。しかし、これまでの作品からすれば、一番軽い気がする。電車の中では読んではいけない。

    Posted by ブクログ

  • 燻り

    関西に燻っている小悪党達の話を集めた短編集です。
    じっくり腰を据えてというよりは、通勤時間やちょっと空いた時間に読むのにお勧めです。

    どの短編も凶悪な犯罪ではないだけに、一歩間違ったらこんな状況に陥ってこんな現実が待っているんだ…という現実味を帯びていて、怖くなりながらも楽しく読みました。

    Posted by ブクログ

特集