国境(下)
  • 最新刊

国境(下)

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
紙の本 [参考] 770円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

二宮と桑原の二人は、自分たちを嵌めた詐欺師を追って、中国との国境から再び北朝鮮に密入国を企てる。北朝鮮の凄まじい現実と極寒のなか、詐欺師を追い込んだ二人だったが、脱出には更なる困難が待っていた――。「疫病神」コンビは、本当の黒幕にたどり着くことができるのか? 圧倒的なスケールで描かれた傑作長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
389ページ
電子版発売日
2015年01月23日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

国境(下) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月18日

    本当に一気に読んでしまいました。
    簡単に密入国なんて出来ないよとか思いつつもついつい先に進んでしまいました。
    善悪はほっておいても、自分なりの筋を通す、
    だからこそ気持ち良いし、筋を通すからこそ見えてくる
    世の中の理不尽が物語に良い色合いを添えます。

    しがらみが多いからこそ、気持ちよく生きていきた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月28日

    とにかく、「天性のイケイケヤクザ」の桑原の魅力が圧倒的。底なしの口の悪さと悪知恵のための頭の回転と、化け物じみた喧嘩の強さ、そしてなにより、筋の一本と追った任侠(なんだかんだ言って金を使うべきときには出し惜しみしない)に、爽快感を覚えない人はいないのじゃないか。

    特に本作では、桑原たちに協力する中...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月17日

    あちこちのレビューで最高傑作と書かれていて気になって、これを読むために疫病神シリーズを読み始めた。噂に違わぬ面白さ。
    名作でした。
    最後は思わず泣いてしまった。
    近年読んだ本の中ではダントツで面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月07日

    BSスカパーで疫病神を観て面白かったので読んでみた。かなり面白い。圧倒的な個性とスピード感で一気読み!上巻は北朝鮮編で下巻は国内解決編。桑原・二宮コンビ最高!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    北朝鮮からの脱出

    nakazy 2020年03月26日

    相変わらずのテンポの良い展開で、ベタベタやくざの桑原と二宮の大阪弁のお約束通りのやりとりが面白い。
    この本の最大の読みどころは、豆満江の脱出場面だ。息もつかせぬ迫力に時間の経つのも忘れ読みふけった。
    あと、北朝鮮の庶民のくらしの陰鬱さなどに著者の体験取材のご苦労がうかがえる力作である。


    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月01日

    疫病神シリーズ。憎めないキャラの二宮と、笑えるキャラ桑原。北朝鮮の内情も詳しく描かれていて興味深かった。おすすめ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    面白かった。スピード感のある展開で上下巻だったけど一気に読めました。飽きさせない展開で、単純に小説として楽しめるシリーズで、次も読もうと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月23日

    スリリング。北朝鮮相手に暴力と根性で対抗する力強さ。思わず黒川氏の他の小節をすぐにオーダーしてほどです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月15日

    2015年11月14日読破! 

    以前から読みたかった一冊だったが、なかなか手に入れることが出来ず、やっと入手できた一冊。
    北朝鮮を舞台にした物語で、読みづらい部分もあったが、無駄な物を排除したスピード感溢れる一冊でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月14日

    2度目の北朝鮮行で、ついに目的を達成か。と思いきや、そもそも北朝鮮を平和に脱出できるのか・・。その後も裏の黒幕が出るわ出るわ、相変わらず、「この状況はもうどうにもならないのでは。」という環境から、細い糸をたぐりよせて先に進んでいく展開。最後までドキドキして楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

国境 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 国境(上)
    743円(税込)
    「疫病神」コンビこと、建設コンサルタントの二宮と二蝶会幹部の桑原は北朝鮮に飛んだ。二宮は重機の輸出で、桑原は組の若頭がカジノ建設の投資話でそれぞれ詐欺に遭い、企んだ男を追ってのことだった。平壌に降り立った二人だが、そこには想像以上に厳しい現実と監視が待っていた。シリーズ最高傑作の呼び声高い超大作!
  • 国境(下)
    712円(税込)
    二宮と桑原の二人は、自分たちを嵌めた詐欺師を追って、中国との国境から再び北朝鮮に密入国を企てる。北朝鮮の凄まじい現実と極寒のなか、詐欺師を追い込んだ二人だったが、脱出には更なる困難が待っていた――。「疫病神」コンビは、本当の黒幕にたどり着くことができるのか? 圧倒的なスケールで描かれた傑作長編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

国境 に関連する特集・キャンペーン