アニーの冷たい朝

アニーの冷たい朝

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

若い女性が殺された。遺体は奇抜な化粧を施されていた。事件は連続殺人事件に発展する。大阪府警の刑事・谷井は女性の恋心を弄ぶ詐欺師の男にたどり着く。刑事の執念と戦慄の真相に震える傑作サスペンス。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2020年04月24日
紙の本の発売
2020年04月
サイズ(目安)
1MB

アニーの冷たい朝 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月07日

    大阪を舞台にした“事件モノ”なのだが、本作は「非常によく出来た“映画”のノベライズ」という感じで、画や音が思い浮かぶような、複数の視点人物で次々と綴られるパートがテンポよく展開している…
    冒頭、禍々しい凶行に及ぶ者の目線で犯行を実行する様子が描かれ、場面が転じてみるとその凶行の結果である猟奇的事件が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月22日

    思いのほか緻密なできだった。冒頭から呆気に取られたけどその後もアッと思わされて自分の予測と違うことが多かった。最後も賛否両論あるかもしれないけどエーッて感じで楽しませてもらった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月26日

    大好きな黒川さんの小説。大阪の刑事さんが連続殺人鬼を追うお話。
    結末もちょっと意外性もあり、大阪弁も相変わらず楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています