燻り

燻り

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

騙し騙され、一攫千金を狙っては燻り続ける男たち。関西アンダーグラウンド世界に蠢く悪党どもが、シノギを削って繰り広げる暗躍死闘を活き活きと描く。悪事の手際、会話の一言、仕種の細部にまで行き渡った、痺れるほどの緊張感とリアリティ。極上のピカレスク・ハードボイルド、9編を収録した傑作集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
312ページ
電子版発売日
2011年11月04日
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2014年08月18日

    非合法的な金稼ぎや悪事が
    きれいさっぱり完全燃焼などするわけないっ。

    いつまでもぶすぶすと燻り続け、
    後々、まずい痕跡が残ってしまうのだ。

    わかっていながら
    あーだこーだと関西弁で嘆く様が、
    ちょっと可笑しかった♪
    (笑うところでは無いのかもしれませんが。)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月19日

    9篇の短篇集。
    ヤクザ、恐喝、詐欺、殺人、あらゆる犯罪でうまくいかない中途半端、
    つまりは『くすぶり』の集まり。
    読みながら、何処かで繋がっているのか深読みさせつつ、
    全くそんなこともないくすぶり振り。
    特にオチはなし。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています