雨に殺せば

雨に殺せば

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大阪府警捜査一課 “黒マメ”コンビの元に事件の報せが舞い込んだ。現金輸送車襲撃事件について事情聴取した銀行員が、飛び降り自殺したという。銀行員2名が射殺され約1億1千万円が奪われた襲撃事件と、死亡した銀行員の関係は? ふたりはやがて真相に近づいていくが、新たな犠牲者が出てしまい――。

※本作品は東京創元社、KADOKAWA / 角川書店で同一タイトルの作品が販売されております。本編内容は同じとなりますので予めご了承下さい。既に同作品をご購入されているお客様におかれましてはご注意下さい。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年04月25日
紙の本の発売
2018年04月
サイズ(目安)
2MB

雨に殺せば のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年04月28日

    暇潰しに前情報なく読んだが面白かった。内容は結構骨太でした。
    かなり前に書かれた作品だけど違和感なし。
    黒マメコンビの大阪弁の会話が楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月06日

    以前創元推理文庫で読んだと思っていたが、未読だったらしい。
    久しぶりの黒豆コンビ、シリーズでは初期にあたるからか、どこか若々しい。
    あとがきにて『二度のお別れ』と黒さんの設定を変えた旨書いてあったが、気付かなかった。
    三十年も前の作品だけにアナログ感満載。でも今はそれが新鮮にも感じる。
    今のような、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています