楡周平の一覧

「楡周平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:楡周平(ニレシュウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年10月12日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

慶應義塾大学大学院修了。1996年『Cの福音』でデビュー。『プラチナタウン』、『再生巨流』がTVドラマ化された。その他作品に『猛禽の宴』、『朝倉恭介シリーズ』、『有川崇シリーズ』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/26更新

ユーザーレビュー

  • ミッション建国
    これがフィクションでなければ良いのに…
    日本の様々な危機に挑む政策案を読み進めつつそう思った。
    主人公は、2世議員。父親は元総理で、彼は次男。
    若いながらも世間から注目を集めている。
    …と聞くと、あの人をモデルにしているのでは、と思ったが、中身はかなり違った。
    産業との連携の仕方も素晴らしく、政治家...続きを読む
  • 国士
    ◎コンビニ業界の闇を暴き世に問う名著。だってコンビニのとこだけはノンフィクションだもん。消費財メーカーの営業をしているので小売流通業のビジネスについてもいささか知ってはおりますが、ほんとコンビニはえげつない。NHKをぶっ潰す政党の次にできるのはセブンイレブンをぶっ潰す政党だとすら思う。

    ◎相葉と同...続きを読む
  • 青狼記(下)
    (上下巻合わせてのレビューです。)

    仮想三国志を思わせるような物語。
    小学生のころ難しい漢字の人名だらけの三国志に挫折して以来、
    中国の歴史小説は敬遠していたけれど、
    そんな自分でもあっという間にのめり込んでしまうお話でした。
    間違いなく楡さんの最高傑作の一つになりそう。

    楽天という5つの国の中...続きを読む
  • 異端の大義(下)
    (上下巻合わせてのレビューです。)

    まだ1月ですが、今年読んだ小説№1に決定!
    久々に骨太で面白い長編経済小説を読んだ。
    やっぱり楡周平さんは間違いない。

    モデルは三洋電機。
    バブル崩壊後の不況の中、シリコンバレーから帰還した主人公は、
    同期の取締役から疎まれ工場閉鎖の任務に就く、、というのが前...続きを読む
  • 宿命(下) ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京
    (上下巻合わせてのレビューです。)
    楡さんの文庫最新刊を年末に読みました。

    今回は、エリート官僚・大物政治家・病院の会長たちが、
    婚姻や大金を用いて、日本の中枢にまで上り詰めるべく画策するドラマ。
    (予想できると思いますが、)かなりドロドロです。
    エリート官僚と政治家の娘の結婚を巡り、 ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!