「野地秩嘉」おすすめ作品一覧

「野地秩嘉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/01/25更新

ユーザーレビュー

  • トヨタ物語 強さとは「自分で考え、動く現場」を育てることだ
    会社からの課題図書。
    以前、ホンダの創業時の本を夢中で読んでいてその中ではトヨタという会社は重厚な巨人として描かれていたように思うし自分の中でも何か地味なイメージを持っていた。
    本書を読んでそのどこか堅いイメージがなぜ自分の中にあったのかを納得した。トヨタでも自分達が破滅しないように日々必死に自分達...続きを読む
  • ニューヨーク美術案内
    なるほど!ニューヨークではホットドッグとパパイヤジュースをランチにして美術館めぐりをするのね!(・∀・)ニヤニヤ
    人物画を見るときは耳をチェックして、すべての絵を50センチの距離から見つめる。自分が画家になったつもりでどう描くかを想像する。理解できない作品があっていい。こういうものもあるのだと許容す...続きを読む
  • もてなしの心 赤坂「津やま」東京の味と人情

    料理道 道を極めた職人

    毎週金曜日、お世話になっていますが、料理の味を大切にしています。親方はすでに現役を引退していますが、伝統の味は引き継がれているのではないでしょうか。

    料理人は、食べ歩きするより、本を読め、自分で考えろとのこと、一般の社会人にもあてはまることだと思いました。考え、企画出来ることが重要なのだと。


    ...続きを読む
  • 成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝
    旅行先の空港ラウンジにおいてあった雑誌の記事で、ソフトバンク孫社長・ファストリテイリング柳井社長ともに愛読書として紹介されていた著書。
    米マクドナルド創業者の半生とそのマインドを綴ったもの。経営の神髄、人生の神髄が詰まったお薦めの一冊です。
    巻末の孫、柳井社長のコメントもグーですよ。
  • SNS時代の文章術
    期待せずに手に取ったが、素晴らしい文章術の本でした。多くの人に読んでもらいたい。井伏鱒二の詩まで出てくるとはなあ。

特集