野地秩嘉の作品一覧

「野地秩嘉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/04/15更新

ユーザーレビュー

  • サービスの裏方たち(新潮文庫)
    筆者の文章は飾りや衒いがないのに読ませる。そして論理を見事に捉えている。
    取材から上梓まで14年かけたという高倉健とレンブラントの模写は白眉。
  • 伊藤忠―――財閥系を超えた最強商人
    伊藤忠の社史について書かれた本でした。
    伊藤忠がなぜ商社としてトップに躍り出たのか、そこには人を大切にしてきた歴史があります。
    私の上司が常々「商社(卸業)は情報力と開発力が勝負なんだ」と言ってることに通じます。
    自身で勉強することは当たり前でそこをカバー
    できない部分を会社がフォローしていくことが...続きを読む
  • スバル――ヒコーキ野郎が作ったクルマ
    スバルの歴史についてよくわかる本だった。
    元々スバルは中島飛行機という国産飛行機会社であった。戦後、GHQにより解体され富士重工としてスタート、飛行機屋としてのプライドと技術を持ち続けながらラビットスクーターやスバル360などを開発した。また、かつて興銀がメインバンクであったこと、日産やトヨタと提携...続きを読む
  • ニューヨーク美術案内
    これは千住博さんと野地つねよしさん共著のニューヨークの美術館案内だ。色んなアーティストの見方や色んな美術館との関わり方、アート作品の鑑賞の仕方がわかりやすく描いてあってためになった。一番頭に残ったのは、日本では美術館では静かに鑑賞する傾向にあるが、ニューヨークの美術館ではおしゃべりして、感想を言い合...続きを読む
  • 伊藤忠―――財閥系を超えた最強商人
    伊藤忠グループで働いているので、興味があり購入しました。
    伊藤忠の会長である岡藤正広さんは人情味があり、社員思いなのだと印象を受けました。
    伊藤忠商事の社員の方がご病気で入院している時も会社は支え続け、私にとって伊藤忠商事が1番いい会社ですという言葉を残し、他界。
    葬式では岡藤氏が号泣しており、亡く...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!