成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝

作者名 :
通常価格 1,571円 (1,429円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

52歳のレイ・クロックはいかにして世界的な大企業「マクドナルド」を創ったのか?
彼の人生を読み解き、その金言と経営哲学を学べる一冊。
ソフトバンクの孫正義とユニクロの柳井正、日本を代表する2人の経営者の対談も収録。<

【著者紹介】
レイ・A・クロック
1902‐1984。アメリカ・イリノイ州オークパーク生まれ。
高校中退後、ペーパーカップのセールスマン、ピアノマン、マルチミキサーのセールスマンとして働く。
1954年、マクドナルド兄弟と出会い、マクドナルドのフランチャイズ権を獲得、全米展開に成功。
1984年には世界8000店舗へと拡大した(現在マクドナルドは世界119カ国に約30000店を展開)。
後年にレイ・クロック財団を設立。さらにメジャーリーグのサンディエゴ・パドレス獲得など精力的に活動を行った。
本書原題“GRINDING IT OUT”はいまも多くのアメリカの学生に読まれ続けている。

【目次より】
◆はじめに 「これが僕の人生のバイブル!」 柳井正
◆第一章 チャンスを逃すな
◆第二章 仕事はハンバーガーの肉だ
◆第三章 セールスの極意
◆第四章 売り上げを伸ばす
◆第五章 ストレスに打ち勝つ!
◆第六章 契約の落とし穴
◆第七章 フランチャイズシステム
◆第八章 成功の方程式
◆第九章 知りたいことはゴミ箱の中に
◆第十章 キャッシュフロー
◆第十一章 取引先とともに成長する
◆第十二章 理想の組織
◆第十三章 トップは孤独である
◆第十四章 ヒット商品のつくり方
◆第十五章 球団買収
◆第十六章 やり遂げろ!
◆あとがき
◆おわりに 「おまえたち、金儲けに精を出せ!」 孫正義
◆付録1 特別対談「心に焼き付けた起業魂とアメリカの夢」 孫正義VS柳井正
◆付録2 「事業の創り方」「市場の捉え方」法則7 柳井正

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
プレジデント社
ページ数
388ページ
電子版発売日
2017年05月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年12月19日

    マクドナルドの実質的創業者の自伝。52歳でマクドナルド兄弟の経営する店に出会い、そのシンプルさ、綺麗さ、美味しさ、安さに惚れて全国チェーンを目指しフランチャイザーを広げていく。サプライヤーとも協力し、多くの人を億万長者にする。大胆に、素早く、人と違ったことをする、これが秘訣であるが、それを実践して徹...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月31日

    レイクロックは以前はいろんなことをしていたけれどもハンバーガーの将来性を見抜き、それからはほぼ脇目も振らずやってきてる。
    天職なんだなぁ。
    自伝の中ではとても面白い。
    柳井さんの感想も読めてお得。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月25日

    旅行先の空港ラウンジにおいてあった雑誌の記事で、ソフトバンク孫社長・ファストリテイリング柳井社長ともに愛読書として紹介されていた著書。
    米マクドナルド創業者の半生とそのマインドを綴ったもの。経営の神髄、人生の神髄が詰まったお薦めの一冊です。
    巻末の孫、柳井社長のコメントもグーですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    仕事ばかりして遊ばなければ人間ダメになるという格言があるが、私はこれに同意しない。なぜなら私にとって、仕事が遊びそのものだったからだ。

    野球をして得るのと変わらない喜びを仕事から得ていたのである。

    仕事=遊び
    この姿勢から学ぶことは多いと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月12日

    マクドナルドをここまで大きくした人だから確かにやっていることがすごい。
    この人生から何を学べるかを読み解かなければいけないんだけれども、まだ自分の読解力では導き出せないなあ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月25日

    ★学んだこと
    マクドナルドのフランチャイズ権を購入して全世界に広めたレイ・A・クロックさんの話をもとに、やり遂げる大切さを学びました。
    この世界で継続ほど価値のあるものはないと断言をして、信念と継続だけが全能であるという言葉に確かにと思いました(●´ω`●)

    ★実行すること
    まずは自分の決めている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月23日

    ジャック・ウェルチの「わが経営」と同じく、読んでいてとても疲れる。彼のラブロマンスを含む人生譚を読まされても。。。 ただし、「実践と継続のみが全能である」という言葉は、しっかりと胸に刻みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月09日

    20180807 52歳からマクドナルドをフランチャイズ化したレイロックの自伝。
    やり遂げろ、この世界で継続ほど価値のあるものは無い。
    才能は違う、才能があっても失敗している人はたくさんいる。
    天才も違う、恵まれなかった天才はことわざになるほどたくさんいる。
    教育も違う、世界には教育を受けた落伍者で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月04日

    52歳でマクドナルドのフランチャイズビジネスを始めたレイ・クロック。いや、立志伝っていいっすよね。最後の柳井さんと孫さんの対談もよい。元気がもらえます。そしてマックが食べたくなる。でも今はうまいのはin'n outだたりburger kingなんだよな。私にとっては。ひょっとしたら日本でメ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月15日

    マクドナルドのフランチャイズ権を獲得後、全米・全世界での展開に成功したレイ・クロック。本書は、クロック氏が自らの半生・思いを綴った自叙伝である。

    チャンスを逃すな
    仕事はハンバーガーの肉だ
    セールスの極意
    売上げを伸ばす
    ストレスに打ち勝つ!
    契約の落とし穴
    フランチャイズシステム
    成功の方程式
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています