「多和田葉子」おすすめ作品一覧

「多和田葉子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/25更新

ユーザーレビュー

  • 地球にちりばめられて
    多和田さん2作品目。
    やっぱり多和田さんの文章好きだな、としみじみ思い、夢中になって読み進める。
    多和田さんの言葉遊びに何度もクスッとなる。

    ヨーロッパ留学中に故郷の島国(日本)が消滅してしまった女性Hirukoの物語。
    永遠にあるはずの祖国が無くなるなんて…考えたこともなかった設定にただただ驚く...続きを読む
  • 地球にちりばめられて
    祖国がなくなるということ,真剣に考えたことがなかったけれど,それは母国の言葉を失うと言うことだと気付かされた.神話めいた名前を持つHirukoの言葉の遍歴,あるいは巡礼は,クヌートを始めとして出会った人を巻き込んで北欧,ドイツを彷徨う.世界中で失われていく言語があると言う中で,この物語は架空でありな...続きを読む
  • 地球にちりばめられて
    読みすすめるほど凝り固まってる脳みそがゆるくほぐされて、クリアになってゆくような、気持ちの良い読書体験ができた。
  • 変愛小説集 日本作家編
    このアンソロジー、読んだ人によって、好きになる作品が違うだろうし、好きな変愛も違うのかなって思いながら読んでました。

    私が好きだったのは、以下の作家さん方。(本に入ってる順に)

    多和田葉子さん。多和田さんの作品はどれを読んでも「ことば」にさわれる喜びがあるけど、ここに入ってる作品は「文字」にさわ...続きを読む
  • 地球にちりばめられて
    描かれるのは、そんなに遠くない未来。
    故国を失い、地球上で散り散りになった人たち。
    独自の言語を生み出して、母語を話す人を探す旅。
    国とは言語とは。
    物語自体ももちろん良かった。
    それ以上に、文章が素敵だった。
    このリズム、空気、とても心地いい。