「多和田葉子」おすすめ作品一覧

【多和田葉子】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/08更新

ユーザーレビュー

  • 献灯使

    ものすごく不吉な小説だ。すべての編で、原発の爆発のために国土が汚染され、廃墟と化した”日本”の姿が浮かび上がる。
    表題『献灯使』は、老人は放射能で死ねない体となり、若者は食べることさえ危険を伴う体になっている。かといって、食べなければ死ぬのだから、どちらにしても待つものは”死”ということか。
    一世代...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 雪の練習生

     人間社会で「普通にクマらしく」ホッキョクグマが生活する話(意味不明)。それも、人間社会にやってきたホッキョクグマが、色々ドタバタ冒険して人間と仲良くなりました系の話ではなく、人間社会で暮らしているクマが、日常生活の中で色々自分自身のことについて考えたり、今後のことに悩んだりするだけの話。ただそれだ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 聖女伝説

    もはや詩を読んでいるのか小説を読んでいるのか判らない。そのどちらでもあるのだろう。意味の糸をたどっていくと突然イメージに突き当たり、そのイメージがまた意味にたどりつく。その往還が心地よい。この小説の一貫性を成り立たせているのは、登場人物の名前と聖書だ。その他は今にも溶け出してしまいそうなゼラチン質。

    Posted by ブクログ