「奥田英朗」おすすめ作品一覧

「奥田英朗」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:奥田英朗(オクダヒデオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年10月23日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

岐阜県立岐山高等学校卒。1997年『ウランバーナの森』でデビュー。『邪魔』で第4回大藪春彦賞、『空中ブランコ』で第131回直木三十五賞を受賞、TVドラマ化とTVアニメ化もされた。『真夜中のマーチ』がTVドラマ化と映画化。『オリンピックの身代金』がTVドラマ化された。その他作品に『最悪』、『イン・ザ・プール』などがある。作品は海外への翻訳出版も多数されている。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/27更新

ユーザーレビュー

  • 我が家の問題
    おもしろかった!妻とマラソン、あれ?と思ったら、前作「家日和」の妻と玄米御飯の続きだった!とにかく専業主婦の私の琴線にふれ、泣けました。
  • 家日和
    おもしろかった!ヤフオクにはまるサニーデイの主婦に共感‼︎人間いたるところ青山あり!(ジンカンイタルトコロセイザンアリ)
  • 噂の女
     面白かった( ´ ▽ ` )ノ
    「黒革の手帖」+「疑惑」( ´ ▽ ` )ノ
     平成版・松本清張だ( ´ ▽ ` )ノ
     出てくるやつ出てくるやつ、金品をたかることしか考えてない「わるいやつら」ばっかだしね( ´ ▽ ` )ノ

     正直、ストーリーも設定もありきたりといえばありきたりなんだけど、語...続きを読む
  • 最悪
    奥田英朗さんの再読が続いてます。「邪魔」(2004.3文庫)の次は「最悪」(2002.9文庫)です。「邪魔」同様、長編です。そして、前半は中・後半のための種まきが続きます。「最悪」は、648頁。222頁までは、我慢して読み進めます。鉄工所社長の川谷信次郎47歳、銀行員藤崎みどり、定職につかずぶらぶら...続きを読む
  • 我が家のヒミツ
    20180724


    我が家シリーズ第3弾

    6作の短編がどれも面白すぎる。

    主人公も女子高生からおじさんまでと、驚くほどバラエティに富んでいる。

    そしてどれも気持ち良い読後感。

    奥田さんの才能に脱帽です。

特集