イン・ザ・プール

イン・ザ・プール

作者名 :
通常価格 569円 (518円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

体調不良のはずが水泳中毒に、ケータイがないと冷や汗がでる、勃起して、ずーっとそのまま直らない。藁をもつかむ思いで訪れた神経科で患者たちを待っていたのは──とてつもなくヘンな医者だった! カバと見まごう巨体を揺らし、度外れた好奇心で患者の私生活に踏み込み、やりたい放題。でもなぜか病は快方へ……? 続篇『空中ブランコ』で直木賞受賞、現代世相の病理をコミカルかつ軽妙な筆致で描き出す。精神科医・伊良部の突出した存在感が笑いを招く!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
279ページ
電子版発売日
2011年04月15日
紙の本の発売
2006年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

イン・ザ・プール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月14日

    心が疲れた時に軽い気持ちで手に取って読んで下さい。伊良部精神科医を主人公とした短編集です。伊良部先生の破天荒ボンボンさに笑わされ、患者さんと一緒に自分のこころもフワッと癒やされます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月27日

     人間の焦燥感に駆られる描写が痛いほど想像できて、途中で自分自身も苦しくなった。もしかしたら、自分も何かに追われて、焦燥感に駆られてるかもしれないと思った。
     登場人物に関して特筆すると伊良部という男は、ぶっ飛んでいて、子供にさえも我を通す大人げないやつだが、社会に対して本能のままに自由に生きていて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    とてもおもしろかった本。破天荒でメチャメチャだけどお約束のパターンで安心して読める。
    手の込んだ表現が無くてもこんなに素晴らしい本が書けるのはすごいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    面白い!声に出して笑ってしまった。精神科医伊良部のキャラクターが素晴らしい。こムカつく感じで笑える。適当で自分本位でどうしようもないキャラクターだがどこか憧れてしまう。笑いの中に考えさせられる部分もあり、一日でスラスラと読み切ってしまった。落ち込んでいる時にピッタリな本。
    2016/11/20 21...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    素直にこんなに面白い本を読んだ事がない。
    この他に空中ブランコ、町長選挙という本がシリーズとなっていて全部読みました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    最高です

    寛りん 2017年12月21日

    本にでてくる、伊良部先生、最高です 三部作一気読みしました。
    楽しくて、そしてげんき元気になれます、伊良部先生のファンになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2013年09月19日

    患者たちも変人ばかりですが、それ以上に伊良部という医者が変人過ぎて、読後数年経っていますが強烈な印象が残ってます。
    面白かった。
    三木聡監督の映画版もおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    短編でとても読みやすく、内容も面白かったです。
    ふざけた感じですが、意外と深く心に残りました。
    続きも読んでみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月13日

    「空中ブランコ」の第1段。


    伊良部総合病院神経科、色白デブで奇人の伊良部先生のもとに集まる患者達の短編集。

    なんも考えることなくかるーく読めます☆しかも面白いです♪たまに笑っちゃう♪

    読み終わって巻末見て気付いたけど、
    この作者って「サウスバウンド」書いた人なのね?!
    テイスト全然...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    この小説の奥底には、社会的批判や哲学が深く静かに流れています・・って言うなら、作者さんは天才的だと思う。
    この小説の奥底には、何も意味のあることはありません。感覚的におもしろいでしょ・・って言うなら、作者さんは人間味深い素敵な人だと思う。
    いずれにしても、患者さんのことを馬鹿にせず親身な書き方をして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

イン・ザ・プール に関連する特集・キャンペーン