藤田紘一郎のレビュー一覧

  • ヤセたければ、腸内「デブ菌」を減らしなさい! - 2週間で腸が変わる最強ダイエットフード10 -
    腸内には善玉菌、悪玉菌、デブ菌ヤセ菌である日和見菌が存在。そして最近の研究では腸内の菌の中で日和見菌が多くを占める。ヤセ菌が好む食事をとること(ヤセ菌は高食物繊維・低脂肪の食事を好む)で日和見菌の性質をヤセ菌へと傾けさせ、ヤセ菌になびく善玉菌を増やす食事をする事で痩せる体質になるという内容。
    自分は...続きを読む
  • こころの免疫学
  • 大ウンコ

    潔癖社会にNO!

    消臭・抗菌・潔癖社会は人格の狭量さにも影響するというのはなんかうなずくものがあった。自分も最近、窮屈な世の中だなぁと痛感した出来事があったから。
    この先日本はもっと面倒になる。
  • A型のための病気にならない食事のルール
    血液型を話題にしていますが、この本は占いの類の本ではありません。
    しっかりとした遺伝子学、栄養学に基づいた本です。
    私たちは、健康を願い健やかな暮らしをしたければ、個々の意識として、もう少し血液型のファクターに意識を傾けるべきだと思います。
    本書は今までにない切り口のユニークな本だと思います。
    お勧...続きを読む
  • 病気を防ぐ「腸」の時間割 老化は夜つくられる
    30歳を迎え夜食のラーメンを食べた翌日に胸焼けするようになってきた。また、昨年からしばしば腸の調子が悪く、便通が細いことが度々あったのでこちらの本を読んでみた。腸を良くすれば、人生が変わると筆者は言ってるがまさにその通りで、本の内容のことを実践し、仕事のパフォーマンス、メンタル面の向上が実感できた。
  • 寄生虫のひみつ
    これは面白いです。

    気持ち悪くて読むことができない人もいそうですので控えめに★4つにしようかと思ったのですが、日記に内容を書いていて思わず★5つに修正。

    いろんな寄生虫の生態がわかりやすく記述されています。しかも豪華な写真付き!

    寄生虫感染とアレルギー症状の抑制についても簡単に述べられて...続きを読む
  • 笑うカイチュウ
    [うにょにょ]「気持ち悪い」、「怖い」、「非衛生的」......そんな言葉をいの一番に思い浮かべてしまう寄生虫。そんな寄生虫に人生を費やすと決めた著者による、入門書にして現状を正しく理解してもらうことに努めた啓蒙の書。とはいえ、決してお固いものではなく、エッセイ調の文体になっていることもあり、一般の...続きを読む
  • 50歳からは炭水化物をやめなさい
    うまいなぁ。本の編集のしかたが。
    73歳と言う 歳で、これだけの明晰で、
    組み立てられた 本を作り上げるのが すばらしい。

    文章の長さとそれを要約する キャッチフレーズが
    まるで、コピーライターのごとく 巧みである。
    読んでいても 気持ちがいい 文の運び方。

    50歳になったら 食べ方を変える。
    ...続きを読む
  • 50歳からは炭水化物をやめなさい
    糖質制限を始めて一ヶ月あまり。体重の減は少しだけど、お腹は確実に凹んできた。何人かの医学関係者が同じことを主張し始めている。これは無視できないことだと思う。
  • できる男はウンコがデカい
    何というタイトル。でも、著者は有名な寄生虫学の先生なのだ。うんこを集めに世界中を旅するつわものなのだ。
    戦争中、日本軍のうんこがあまりにでかい為に、いっぱい
    人がいると勘違いして、アメリカ軍は退散したほどという。兎に角、繊維質を昔の日本人いっぱいとっていたのだ。
    女性のうんこをしている姿を見ると、そ...続きを読む
  • アレルギーの9割は腸で治る!
    毎年この時期は花粉症に悩まされます。基本的に薬には頼りたくない性格なので、食事療法による緩和を目指していろいろやっています。中でも、テレビで観た「ヨーグルトを食べることで腸内環境を良くなり、花粉症が和らぐ」というのを信じて実行してきました。しかし、具体的にどういうことで良くなるのかは分っていませんで...続きを読む
  • できる男はウンコがデカい
    幸せな時はいいウンコが出たときと公言したかったのですが下品ととバッシングを受けそうで言えなかったわたしの後押しをしてくれた本です。
    したり顔でウンコについて大いに語りたくなる本。
    うつや自殺とウンコは関係がある!
    いいウンコが出ると幸福。
    脳は腸がコントロールしている。
    鼻くそをほじり食べるのは身体...続きを読む
  • 50歳からは炭水化物をやめなさい
    チェック項目18箇所。本来、人間には100歳まで元気に行き続ける遺伝子が備わっているということをご存知でしょうか、しかも、生き方しだいでは寿命を125歳まで延ばすこともできるのです、もちろん、介護されて長生きするのではありません、自立した生活を送りながら、社会の支え手の一人として、元気に125年の人...続きを読む
  • 万病を防ぐ「水」の飲み方・選び方
    水に関する本。特に、ミネラルウォーターに関する説明が素晴らしい。
    著者はいわゆるお医者さんで、水に関する深い知見を持つ。自らも毎日数種類のお水を場面によって切り替えながら飲んでいるという水の達人。

    本書では、水の成分から効能、そのときの体調に対するベストなお水の種類、料理に適するお水、等々、幅広く...続きを読む
  • イヌからネコから伝染るんです。
    「イヌからネコから伝染るんです」5

    著者 藤田紘一郎
    出版 講談社文庫

    p57より引用
    “最近居酒屋で流行しているのが「地ドリのレバ刺し」だ。
    じつは、これを食べて、
    イヌ・ネコ回虫症にかかる人が最も多いことが僕たちの調査で
    明らかにされた。”

    寄生虫学者である著者による、
    人畜共通感染症につ...続きを読む
  • 大ウンコへん
    どうして清潔症候群になったのかね。キレイでいいと思うよ。でもね。人間だって、ゴキブリと一緒だよね。久々に寄生虫博物館行きたいな。。
  • 寄生虫のひみつ
     いや、読むでしょう。

     しかし紘一郎先生、キヨミちゃんて…w

     怖い病気…。わたしは女ですが、フィラリア怖いです。
     有鉤条虫も怖い。治るのかな。あれ。

     上記のものにかかるくらいなら、
     回虫の一匹や二匹受け入れられる覚悟ですよ。

     とはいえ、私はアレルギーをたくさん持ってますが、
     東...続きを読む
  • 笑うカイチュウ
    13/101。
    寄生虫ってそんな生き物なのか!という驚き。
    昔猫を飼ってたから、トキソプラズマの話は興味深かった。
    妊婦さんは猫に近づけない方がいいんだね。あたしはもう感染してるような気がするなあ。
    正直寄生虫に関する知識なんて全くなくて、ダニかノミみたいなもの?って思ってた。全然違った。
    たぶん、...続きを読む
  • 笑うカイチュウ
    以前お付き合いしていた人に
    「誕生日のプレゼントに何が欲しい?」
    と聞かれ、答えたのがこの本(笑)

    とにかく文章が面白いし勉強にもなる一冊。
    オススメです☆
  • 笑うカイチュウ
    寄生虫のエッセイ。
    怖いもの見たさに(?)最初に読んだ本。
    とても読みやすく、このほかにもたくさん出版されているのでつい読みたくなってしまいます。
    「抗菌グッズ」や「潔癖」の危険性を教えてくれます。