雨降りvega

雨降りvega

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

高校生の文人が唯一心を開くのはネットで知り合った年上の男性「アルタイル」。趣味の天体観測を通じて穏やかにメールを交わすつきあいだ。卒業式の後、友人の言葉に酷く傷ついた文人は駆けつけたアルタイルと初めて会いその人柄に更に惹かれるが、本名すらわからないまま交流は途絶える。数ヶ月後、姉が連れて来た婚約者はアルタイルその人で? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2015年02月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2022年03月07日

    凪良さんの作品はスっと入ってくるの感じの読みやすく切ない話が多いですが、例に漏れず切なくてとても良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    キュンキュンする〜

    みー 2020年03月19日

    凪良ゆう先生の話はせつない話いっぱいあるけどダントツでキュンキュンする
    もーお互い態度でお互いが好きだと言ってるあの感じ、やばい、何度も読み返しちゃう話の一つです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月30日

    ふたりの揺れうごく気持ちの描写がとても繊細で切ない。これからもずっと家族には同性だからという理由だけでなく打ち明けることは難しい状況のままだとは思うけれど、これからは穏やかで固い絆で結ばれたまま幸せに過ごしてほしいです。続編希望。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月03日

    さすが凪良ゆう著だなぁ……。
    ピンクがほとんどなかったのも、よかったんだけど。
    もう主人公たちの切なさが、びしびし伝わって来た。
    受けの姉がいい女性に書こうとしているのはわかるんだけど、少し幼い気がした。もう少し女のあざとさがあったら、もっとおもしろかったかも。
    でも満足。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月13日

    裏表紙のネタバレはやめて欲しい。。

    ずーーっとずーーと切なくて、心の動きが染みてきて、どうして、、どうして、、、?と思いながら、読みました。

    このふたり今後がまた大変なんだろうなぁとか。
    でもその前の辛さを知っているから、きっと何とか乗り越えられるんだろうと。
    本の中で語られた後も、ちゃんと物語...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月22日

    前回読んだ作品がとても良く、この先生の作品をもっと知りたいと思い手に取らせていただきました。
    今回の作品も泣いてしまいました。本編が終わった後の新開視点の話も、神崎の話も良かったです。
    作中にも登場する天体の話。私も星を見ることが好きなので興味深くて作品にも入りこみやすかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月25日

    今回も心に沁み入る話でした。泣かないつもりで読んでいましたが、だめでしたね…じわじわときて、最後の最後にやられました。要ティッシュでした。

    とても優しい人々が登場します。じっくりじんわりふくらんでいく切ない想い、そしてそれが「片恋」だからこそ尚更その気持ちに共感してしまいました。
    自分の性的指向が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    離れて、初めて気付く。

    yurichitian20 2021年12月23日

    自分の姉さんの恋人に恋をしてなんて、BLならではの展開だった。
    生涯の恋人との出会い、別れ、再会する展開は、王道ですね。
    ドキドキするけど、最後は辛い次期を乗り越えてハッピーエンド、いい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    s1i1o1r1i1 2021年05月12日

    これっ本当にBL?と思えるほど、商業BLの王道な展開無しの平凡さ(?)からかけ離れた作品でした。
    すごく切なくすごく良かったです。(語彙力すみません)
    これから超えなくてはいけないものが山々ですけど、この二人ならうまくいけると自然に信じています。
    こんな素敵な作品を読めることができて心から感謝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月18日

    織姫と彦星のように会いたいのに会えない。
    心の底から惹かれあっているのにそれを周りには悟られてはいけないし、思いも伝えあってはならないと言う胸が引き裂かれそうになるベガとアルタイルの関係がどうなってしまうのか気になりすぎて一気読みだった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

幻冬舎ルチル文庫 の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング