「榊空也」おすすめ作品一覧

「榊空也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:榊空也(サカキクウヤ)

『恋と悪魔と黙示録』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/27更新

ユーザーレビュー

  • 【電子限定おまけ付き】 きんいろの祝祭

    大好きです

    先の読めるストーリーですが私は好きです。
    (読み始めからすぐに予想が出来ます)
    イルファの内面がよく書かれていると思います。ほとんどが受目線からですが、SSがあって(攻め目線)さらに◎です。寺院からのお付きの奴が本性を現した時には、最低だ、ざまーみろと思ってしまいました。好みは別れるかもしれませ...続きを読む
  • 恋と悪魔と黙示録 7 身代わり王子とラプンツェルの花の塔
    シリーズ7冊目。前巻から辛い展開が続き、今巻は更に辛くてもう泣くしかない…。バレク…っ(´;ω;`)バレクにとっては狂気を乗り越えてレジナと契約するより、幻魔王に殺された方が幸せなのかもしれないと思うけれど、「ビスケットも好き」と言ってはにかんだバレクに号泣した…。つらい…。それでもアガルの言葉に、...続きを読む
  • 恋と悪魔と黙示録 6 身代わり聖女と不思議なお茶会
    シリーズ6冊目。兄であり父でもある復活した魔王に連れ去られたレジナは、ユピルス国で目覚めカラシャとの結婚を強いられる。…黙示録、始まっちゃった(;´Д`)辛い…。ヴィネトの死は予想されたものとしても、こんな最期はあんまりすぎる…。ラウル兄様萌えも吹っ飛んだ。許さん…(^q^)
  • 恋と悪魔と黙示録 5 身代わり婚約者と秘せしオズの黒麦譚
    シリーズ5冊目。知らないうちにリウの養女として貴族となっていたレジナに辺境伯爵との縁談が舞い込み、牽制のためにヴィネトが婚約者の振りをする…ということで、個人的にはヴィネト巻だと思ってわくわくしながら読んだら、ラストでとんでもないことに…。出てきてくれないかなとは思ってたけど、まさかこんな形で出てこ...続きを読む
  • 恋と悪魔と黙示録 3 身代わり魔術師と円環の葡萄祭
    ロアス王子の招待を受けて訪れた熱帯の国ティアティで、王子の妹姫を救うため今度は魔術師として離宮へ潜入。今回はヴィネトが水を得た魚のようにはしゃいでる一方で、アガルは情緒不安定というか変な思い込みと嫉妬で様子がおかしかった…wとてもやきもきさせられたけど、漸く両想いで最後はほっとした。しかし、今巻はな...続きを読む