「榊空也」おすすめ作品一覧

「榊空也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:榊空也(サカキクウヤ)

『恋と悪魔と黙示録』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/01更新

ユーザーレビュー

  • 【電子限定おまけ付き】 千年恋空 ―ずっと好きな君へ―
    この題名、そして雨月夜道さんのお話で・・・これは泣かされるだろうなぁ、と
    思いながら手に取ったら案の定・・・
    題名にある通り、長い長い恋のお話です。
    せつなさも、あたたかさも、健気さも満載で、
    途中からずっとハンカチが手放せませんでした。
    作者さん曰く、仙助は「やりたい放題のフリーダム野郎」(あとが...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 千年恋空 ―ずっと好きな君へ―

    攻めが凄すぎる心理的に

    全てを思い出した仙介が凄すぎる。
    ハラハラしてお話に引き込まれました。
    ドン底に落としては伏線を回収して最強になって帰ってきた頼久、とても好きになりました。
    よし、決めた。の頼久のセリフが印象に残りました。

    一途で素直な受けと強気で執着質の攻めで、攻めがほぼ全てをかっさらったような小説で、読んだあ...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 きんいろの祝祭

    大好きです

    先の読めるストーリーですが私は好きです。
    (読み始めからすぐに予想が出来ます)
    イルファの内面がよく書かれていると思います。ほとんどが受目線からですが、SSがあって(攻め目線)さらに◎です。寺院からのお付きの奴が本性を現した時には、最低だ、ざまーみろと思ってしまいました。好みは別れるかもしれませ...続きを読む
  • 恋と悪魔と黙示録 7 身代わり王子とラプンツェルの花の塔
    シリーズ7冊目。前巻から辛い展開が続き、今巻は更に辛くてもう泣くしかない…。バレク…っ(´;ω;`)バレクにとっては狂気を乗り越えてレジナと契約するより、幻魔王に殺された方が幸せなのかもしれないと思うけれど、「ビスケットも好き」と言ってはにかんだバレクに号泣した…。つらい…。それでもアガルの言葉に、...続きを読む
  • 恋と悪魔と黙示録 6 身代わり聖女と不思議なお茶会
    シリーズ6冊目。兄であり父でもある復活した魔王に連れ去られたレジナは、ユピルス国で目覚めカラシャとの結婚を強いられる。…黙示録、始まっちゃった(;´Д`)辛い…。ヴィネトの死は予想されたものとしても、こんな最期はあんまりすぎる…。ラウル兄様萌えも吹っ飛んだ。許さん…(^q^)