「宮本れん」おすすめ作品一覧

「宮本れん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 【電子限定おまけ付き】 極上の恋を一匙
    あらすじを拝見していて美味しい料理が出てくるお話なのかな、と思っていたけれど予想以上に美味しそうな料理がたくさん出てきたので、読み終わって一番初めにしたのが自分自身の空腹を満たすことでした(笑)
    帯に書かれていた「生まれてはじめて、救われた思いだ」のシーンはすごく素敵で、そんな風に思える相手に出逢え...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 極上の恋を一匙
    ▼あらすじ

    箱根にあるオーベルジュでシェフをしている伊吹周は、
    人々の心に残る料理を作りたいと、日々真摯に料理と向き合っていた。
    腕も人柄も信頼できる仲間に囲まれ、やりがいを持って働く周だったが、
    ある日突然、店が買収されたと知らされる。
    新オーナーは、若くして手広く事業を営む資産家・成宮雅人。
    ...続きを読む
  • 飴色恋膳
    ▼あらすじ

    小柄で童顔の会社員・淳は、父子家庭で一人で
    子供を育てる同僚・清水に惹かれていくが、その想いは告げられずにいて…。

    ***

    北沢きょう先生の表紙に一目惚れして購入しました。
    もしかしたら攻めが敬語使いの小説を読んだのって初めてかも…?
    攻めは徹頭徹尾、敬語スタイルを崩さない紳士キャ...続きを読む
  • 煉獄の黒薔薇
    悪魔に呪われ不死になってしまったルカ(受)。村では気味悪がられ、毎晩のように処刑される。それを助けてくれたのが司祭のオルマン。しかし、その司祭も何かと儀式と言いつつ、受けの体を陵辱し口淫をさせる。恩人だと崇拝的に奉仕する。
    しかし、黒魔術で悪魔を降臨させる儀式で、出てきたのは上級悪魔のガスパル。儀式...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 はつ恋ほたる
    ▼あらすじ

    伝統ある茶道の家元・叶家の分家の六条家には、
    生まれた女の子を本家に嫁に出すというしきたりがあった。
    しかし、六条家に生まれたのは男児のほたるのみで、
    ほたるはずっと家の役に立たない自分の存在を申し訳なく思っていた。
    だがある日、本家の次男・悠介からほたるを許嫁にもらいたいという
    申し...続きを読む