宮本れんの一覧

「宮本れん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/01更新

ユーザーレビュー

  • 【電子限定おまけ付き】 極上の恋を一匙
    焦れらされる焦らされるったら!でも嫌いじゃないの!

    料理が大好きで他は無頓着無関心鈍感な周くん
    周の料理が忘れられず、胃袋から心までガッツリ掴まれても恋愛童貞で空回りのスパダリ 雅人
    お互いに恋愛下手すぎて遠回りの焦れったさがキュンでした
    恋が叶った途端、大人クールさを捨て、真っ直ぐにスパダリなら...続きを読む
  • 飴色恋膳

    彩りや香りが浮かんでくる

    丁寧な言葉を話す貴之さん。可愛い亮くん。その二人に癒される働きすぎリーマン、淳くん。美味しく目に美しいお茶、温かく身体に良いご飯。ゆったりとした 寛ぎのうちに恋が熟成されてゆくようなお話でした。
    胸が痛む思い出を優しい思いやりに変えて、人は生きてゆくのだなぁ。表紙イラストが可愛くて前から気になってい...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 銀の祝福が降る夜に 【イラスト付き】
    ▼あらすじ
    きらめく銀髪と儚げな美貌を持つ天涯孤独の人狼は、その血統の稀少さ故、狼の血族であることを隠し、ひっそりと暮らしていた。働き口を探し町に出てきたところを、偶然居合わせた男に助けられ、その親切さに心惹かれる。しかしその後、彼が実はお忍びで町に出ていた国王であり、自らの家族を亡き者にした敵であ...続きを読む
  • 【電子限定おまけ付き】 極上の恋を一匙
    あらすじを拝見していて美味しい料理が出てくるお話なのかな、と思っていたけれど予想以上に美味しそうな料理がたくさん出てきたので、読み終わって一番初めにしたのが自分自身の空腹を満たすことでした(笑)
    帯に書かれていた「生まれてはじめて、救われた思いだ」のシーンはすごく素敵で、そんな風に思える相手に出逢え...続きを読む
  • 蜜夜の刻印
    ヴァンパイアを恨むように育てられたキリエ。自分に流れている血も、ヴァンパイアも憎んでいるけど、人間のことが好きなわけでもない。というのは見ていて辛い。「仲間」と言える人が何処にもいないのだから。そんなキリエがユアンと過ごすうちに、段々「人間らしく」なっていくのが楽しい。戸惑ったり、悲しんだり、喜んだ...続きを読む