松本清張の一覧

「松本清張」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/01/24更新

隠花の飾り
  • ブラウザ試し読み

隠花平原
  • ブラウザ試し読み

渦
  • ブラウザ試し読み

駅路
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 徳川家康 (新装版)
    徳川家康の一生

    おもしろかったです。
    伝記は織田、豊臣、徳川の順で読むといいよ。
    これ、伝記読むと出てきた人の伝記読みたくなっちゃうから読みたいめっちゃ増えるんだよね。
    でも勉強にもなるし、いいかな。
    そういえば松本清張って誰?
    wikiで調べたところ、小説家らしい。
    多分みんな知ってるよね。
    ...続きを読む
  • 危険な斜面
    表題作「危険な斜面」の他、「二階」「巻頭句の女」「失敗」「拐帯行」「投影」を含む短編集。短編ながら、読者の想像を掻き立て、また読者を煙に巻く筆致。
  • 砂の器(下)
    トリックの精緻さ、捜査の進展の自然さ、謎解きの瞬間の快感、といった推理小説において一般的に求められる点において本作が特段優れているとは思いません。

    しかし、私は間違いなく傑作だと思います。
    一つの殺人事件の捜査という流れの中で、当時の社会の情勢、負の部分を、裏付けのある事実と淡々とした筆致によって...続きを読む
  • ゼロの焦点
    新婚夫の失踪という導入から最後まで終始暗いムードで物語が進んでいくのですが、この暗さがなんとも魅力的で心地よいです。

    ディティールがとてもしっかりしているので、当時の日本の状況がよくわかります。

    推理小説としての粗はあるのでしょうが、その粗を凌駕する魅力的な世界観、引き込まれるストーリーです。
    ...続きを読む
  • ゼロの焦点
    時代を感じさせないおもしろさあり。
    電車、電話、いろいろ発達しても、北陸の景色は今でも同じなんでしょう。