乱灯 江戸影絵 上

乱灯 江戸影絵 上

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

江戸城の目安箱に入れられた一通の書面。それを読んだ将軍徳川吉宗は大岡越前守に探索を命じるが、その最中に芝の寺の尼僧が殺され、旗本大久保家の存在が浮上する。将軍家世嗣をめぐる思惑。本格歴史長編。

※本書は角川文庫版(一九八七年刊・三分冊)を底本とした新装版です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年12月02日
紙の本の発売
2008年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

乱灯 江戸影絵 上 のユーザーレビュー

レビューがありません。

乱灯 江戸影絵 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 乱灯 江戸影絵 上
    770円(税込)
    江戸城の目安箱に入れられた一通の書面。それを読んだ将軍徳川吉宗は大岡越前守に探索を命じるが、その最中に芝の寺の尼僧が殺され、旗本大久保家の存在が浮上する。将軍家世嗣をめぐる思惑。本格歴史長編。 ※本書は角川文庫版(一九八七年刊・三分冊)を底本とした新装版です。
  • 乱灯 江戸影絵 下
    770円(税込)
    吉宗から人捜しの命が下りるが調査はいきづまっている。情報収集に出た隠密は命を落とした。権力者の悪は裁かれない大岡裁きの闇を明らかにしていくスリリングな長編小節。 ※本書は角川文庫版(一九八七年刊・三分冊)を底本とした新装版です。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

松本清張 のこれもおすすめ