奥羽の二人
  • 値引き

奥羽の二人

作者名 :
値引き価格 330円 (300円+税) 8月27日まで
通常価格 660円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

不敵な野望と奔放さに満ちた若き伊達正宗と、奥羽で対峙する蒲生氏郷――二人にとって越えることのできない大きな存在が、秀吉であった。天下に志を得ずに終わった彼らの胸中の苦悶を描く表題作のほか、抗いがたい力に翻弄され、結局は身を滅ぼしていった武将たちの運命と悲話10編を収録。待望の歴史小説傑作短編集。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
260ページ
電子版発売日
2019年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

奥羽の二人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年12月14日

    短編なのでとても読みやすかったです!!
    ただ1つの話を読み終わった後はどこかやるせなさというかズンッと気持ちが重くなりましたι

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    伊達政宗と蒲生氏郷の攻防を描いた表題作のほか、細川幽斎・安国寺恵瓊・豊臣秀吉・石川数正・福島正則・最上義光などの短編10作を収録。
    読みやすいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2008.2.7 了/主に戦国時代の大名たちの人間模様と悲哀を描いた短編小説集.最上義光,石川数正など.封建時代特有の大名の心情を動かす背景と,その心理描写が起伏に富み,一つひとつが短いながらも非常に面白いです.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月25日

    短編10話。戦国関連は8話かと思われます。政宗と氏郷を描いた表題の話他幽斎さん、義光、数正などが主人公です。特に葛西一揆を舞台に政宗と氏郷二人の駆け引きを描いた「奥羽の二人」が良かったかなと。氏郷が政宗相手に感じる感情が敵意ばかりではなく嫉妬心も含まれていたと書かれた場面でああ、と思ったり。一番強い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年02月26日

    短篇集。10本。

    表題作は伊達政宗と蒲生氏郷の話。2回の秀吉に謝る話についてがメイン。しかし一番吹いたのは(∩゜д゜)アーアーきこえなーいする官兵衛w

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています