山崎ナオコーラの一覧

「山崎ナオコーラ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • 美しい距離
    泣いた、後半ずっと泣きながら読んでいた。
    ずっと「距離」がテーマだった。そして何度もこの夫から妻への美しい距離を感じたことだろう。美しい距離の選択に、矜持を持っていたのだろう。
    正直、「人のセックスを笑うな」は読むタイミングも悪く、挫折した。だけど、この本は読むタイミングも最善だった。美しき、文学が...続きを読む
  • ご本、出しときますね?
    番組を知らないけれど、読み物としてものすごく面白い。小説を読み漁りたくなる。様々な考え方の人が互いを認めながら知り合おうとする、あたたかい世界がそこにある。
  • 趣味で腹いっぱい
    船を進めよう。
    度々でてくるこの言葉がとっても希望や明るさを感じられることが出来て、「あ、わたしも自分で舵をとれば良いのか〜〜!」と明るい気持ちになれました。
    登場人物のみなさんがそうですが、特に主人公の夫婦が本当に気持ちが通じていて羨ましくもあり、素敵だなと思いました!
  • 文豪お墓まいり記
    とても読みやすい本です。数時間で読めました。
    お墓の描写よりも、お墓詣りすることによって沸き起こる作家への追憶回想がメインのエッセイです。そのため、この本を読んだ後、取り上げられた近現代の日本作家の本を無性に読みたくなると思います。
    まずは、深沢七郎から読もうかな。。
  • 母ではなくて、親になる
    自分の妊娠中に読んで感銘した本。それまで、子供って苦手だし、母親としての役割を想像するだけで荷が重すぎて私に子育てできるのかとモヤモヤした気持ちでいっぱいだったけど、「親」として接すればいいのかと考え直したら、大分、楽になった。
    子育てについてエッセイを書くって、それはそれは色々な意見が出て来るから...続きを読む

特集