山崎ナオコーラの一覧

「山崎ナオコーラ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • 趣味で腹いっぱい
    船を進めよう。
    度々でてくるこの言葉がとっても希望や明るさを感じられることが出来て、「あ、わたしも自分で舵をとれば良いのか〜〜!」と明るい気持ちになれました。
    登場人物のみなさんがそうですが、特に主人公の夫婦が本当に気持ちが通じていて羨ましくもあり、素敵だなと思いました!
  • 文豪お墓まいり記
    とても読みやすい本です。数時間で読めました。
    お墓の描写よりも、お墓詣りすることによって沸き起こる作家への追憶回想がメインのエッセイです。そのため、この本を読んだ後、取り上げられた近現代の日本作家の本を無性に読みたくなると思います。
    まずは、深沢七郎から読もうかな。。
  • 母ではなくて、親になる
    自分の妊娠中に読んで感銘した本。それまで、子供って苦手だし、母親としての役割を想像するだけで荷が重すぎて私に子育てできるのかとモヤモヤした気持ちでいっぱいだったけど、「親」として接すればいいのかと考え直したら、大分、楽になった。
    子育てについてエッセイを書くって、それはそれは色々な意見が出て来るから...続きを読む
  • 文豪お墓まいり記
    本作に出てくる文豪の作品について、自分自身は不勉強ながらほとんど読んだことがありません。
    …とはいえ、本作を読み進めるうちに「小説を読んでいないことを『不勉強』と捉えるのはなんだか違うのではないか」という思いが湧いてきました。
    著者の山崎さんも過去の文豪たちも、おそらく自身の作品を誰かに何かを学ばせ...続きを読む
  • 美しい距離
    「近い人が死ぬ」というできごとをこんなふうに湿らずに書く人は好きだ。


    “「ありがとう」だの「幸福」だのの内情をこちらが勝手に推察し、本当の「ありがとう」、本当の「幸福」だけを求め、社会に役立つ自分に酔おうとしたばかばかしさよ。”(p.7)

    “配偶者というのは、相手を独占できる者ではなくて、相手...続きを読む

特集