【感想・ネタバレ】人のセックスを笑うなのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月17日

私は関西出身で多摩の辺りの風景は馴染みはないのですが、映画を観たこともあり、ゆったりと時間が流れていくような雰囲気を小説からも感じることが出来ました。
心を激しく揺さぶられる訳ではないけれど、細かく擦り傷をつけられるような、かさぶたを後から見て愛おしくなるような読後感でとても好きな小説です。
ヒータ...続きを読むーのオイルを入れる場面が特にお気に入り。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

東京新聞で著者のコラムに興味を持ち読む。短時間で読むことが出来た。
生々しい描写もある。映画も気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年12月16日

不思議な雰囲気、独特な空気感を持った本だとおもいます。短時間で一気に読んでしまいました。山崎ナオコーラさんの作品をもっと読みたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月28日

最初の20ページくらい読んでいて平易な文章でこれで文藝賞かと思っていたけど、読み終わってからものすごい余韻が残っていることに気づいた。それが頭から離れず他の小説に手を出しても全く集中できなかった。完全に描写のイメージが頭の中にこびりついていた。まさかその後もう一度同じ本を読むことになるとは思わなかっ...続きを読むた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月09日

ヒトコト ヒトコトが
流れるようで落ち着いて澄んでいて素直で
すごく丁寧に感じる。
あぁ、私もこんなふうに日々を感じたいなと
心から思った。
第三者から見たら
どこにでもいそうな39歳の女ユリを
どこにでもいそうな芸大の磯貝くんがなんとも愛おしい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年10月03日

映画より好きかも。
きれいな小説です。
なんだかおしゃれ。
んでもって、無駄なところがなにもなくて、シンプルで。

やっぱりユリがかわいすぎる。旦那が猪熊さんっていうのがまたいい。


好きなとこ。

ユリのことば。
「自分が楽しければ、相手も楽しいと信じること。絵と同じ」

年越しのシーン。

...続きを読むし神様がベッドを覗くことがあって、誰かがありきたりな動作で自分たちに酔っているのを見たとしても、きっと真剣にやっていることだろうから、笑わないでやってほしい。



小説を読んで、うっとりして、いいきもちになりました。
ナオコーラさんって、タイトルの付け方とかむっちゃセンスあるなぁ〜。

2015.10再読
ひさしぶりにあの世界にひたりたいなぁ~と思って手にしたものの、読み始めて、苦しくなった。
ところどころ、飛ばし飛ばしにしか読めなかった。
いやもう、リアルすぎて。
いまの自分にすこしシンクロするというのもあるし。
逆だけど。
どちらかというとユリの年齢に近いのに、いまの状況ってみるめ側だし。
ユリみたいになれない自分がかなしくなってしまった。
逆に振り回したいよ、みたいな。
振り回した事は過去にあるけれど、いまは違うからね。
ユリみたいにさ、相手はいるけど、若い子としてみたいよね。そういう立場になってみたいもんだよね。と思ったけれど、再読してみると、ユリも迷ってる感じがすこしした。じょじょに気持ちは薄れていったのだとは思うけれど。。。
みるめくんかわいいよね。
いちゃいちゃしてみたいよね。
なんか、こんなふうに純粋に恋愛したことあったかなぁ。。きらきらするような。
もう、通り過ぎると、そう思えなくなってるのかな?
でもやっぱ、どれだけ、まわりからは陳腐にみえようと、想っているひととするセックスというのは、しあわせなものだと思うのです。
そこだけ切り取って、たまに思い出して、あたためてもいいと思います。

はじめて読んだときは、
空間をきりとる文章力とか、文字のかんじだとか、小説の間にながれる空気感とか、そういうものに、いいなぁ。。と思っていたのだけど、再読のいまは、内容がグサリときてしまいました。

また、ほとぼりが冷めたころに、読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月19日

映画化されたので、ちょっと読んでみたいな・・・と思っていたところ、ちょうど[es]で読めるXMDF形式の電子書籍で出ていたので、珍しく衝動買い。
ユリのしゃべり方とか、なんかいいですね。
映画も観てみたいと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年06月09日

★漂う★文章に空気感がある。ふざけるだけの年上の女性は男の子に求めていたのは何だったのか。置いていかれた男の子の宙ぶらりんな雰囲気も美しい。その先をどう読み取っていいかが分からなかったが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月16日

タイトルの意味、なるほど〜!と思った。時折主人公の恋愛観というか人生観というか、そういうのが垣間見えて、単なる恋愛小説で済まさせないような印象。なので、ちょっと軽い感じもしたのだけど、ふわふわとはせずいいバランスになっているのかなあと思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月03日

だいたい結末はみえていたのに、読み終えた時に感動がまとめてきた。詩的な作風でやさしい言葉遣いで温かみのある文章。短編のようなページ数なのに著者が伝えたい思いみたいなのは十分伝わってきた気がした。
彼女は別れるしかない状況となり、恐らくは未練を残したまま一方的に別れたのだろう。そう考えるとすごく悲しい...続きを読む。恋愛は不可効力みたいなものだし、自分ではどうすることもできないものだ。それでも好きな人に対して非情にならなくてはならない結婚という人間社会の掟は誰のための掟なのだろうか?

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月02日

ドキっとする題名だが、そういうのでなくて安心。
ユリちゃんが一見、外見はポッチャリで30代後半感漂うどこにでもいそうな女性だか、実は計算高く?何だか魅力的。
すぐ読み終えてしまったが、余韻が残る。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月08日

読みやすかった。
みるめにもユリにもえんちゃんにも感情移入できる部分があって、
さらっと、簡単そうに、文章にしているのがすごい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月27日

軽量な、感じの文章。映画よりもすっきりしてる。ユリが永作博美のような美人ではなく、年相応な容姿である分本の方が甘く感じた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年12月27日

最近にまた読み直したので

とても短いです
ミーハーなくせに素直じゃないので
初めて読んだときは「あーはいはいオサレオサレ」みたいな感じで、
表題作よりも一緒に収録されている「虫歯」の方が好きだったのですが(こっちはいたく気に入っていた)

少しだけ時間もたち、読み直してみると
あら
なかなかどうし...続きを読むてスルッと心にわりと響いてしまった

なにそれお洒落なの?と言いたくなってしまう非常に読みやすいためかえって読みにくい書き方は相変わらず気になるけれど(素直じゃないのです、スイマセン)
オレ、やユリチャン、他の友達たちとの関係、旦那さんとの関わり、将来にたいする見方、力が無いようであるかんじ
読んだときの私の友達や大切な人にたいする関係に、誰がどの立場という訳でもなくピタッとはまってしまって、なんだかそうそう、とえらく納得してしまったり、そうだったのかと目から鱗だったりするもいう奇妙な感覚に

面白かったです

腹のなかにはたんまり水がある
いいね!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年09月16日

「もし神様がベッドを覗くことがあって、誰かがありきたりな動作で自分たちに酔っているのを見たとしても、きっと真剣にやっていることだろうから、笑わないでやって欲しい。」

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月02日

映画化されて、しかも主演が大好きな永作さんらしいので読んでみた。

主人公の女の人が好き。すごくいい雰囲気でした。

読みやすい文章を書く作家さんだなぁという印象を持ったので、他の小説も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月31日

読んでいくうちに,やや反抗的になった。

主人公の男性の気持ちはすごくわかるけど、その恋人の女性の気持ちはわからなかった。
女性の作家のくせに女の人のことがわかってないと思ったけど、高橋源一郎氏の解説を読んで納豆食う。
わかってないのは私でした。
いや,でもこの人は若い女の人のことを知らない...続きを読む!友達いないに違いないと思ったり。
でも、もしかすると裏をついて,そう思わようとさせてるんかも…と反抗的な態度になってしまう本なのです。

個人的にその後の「虫歯と優しさ」の話の方が好きかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月02日

文字が少なくてさらーっと読めちゃった。
確かこの本、当初はかなり話題になってたような気がするんだけど、読んでみたら別にそれほどでもないような…という感じ。
終わり方もよくありそうな感じ。
個人的には終わり方が釈然としなくてなんだかなぁ。
ただ、人が人を好きになるときって、不思議だよなぁと思った。
...続きを読む人公が好きになったのは、小太り39歳既婚女性。特に見た目が若いわけでもない。
だけども、恋に落ちるときは、落ちる。不思議。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月30日

女性作家の恋愛小説の一種。初めて著作を読んだが普通だった。文体は読みやすいが女性から見た男性像なので、個人的にはあまり共感する部分はなかった。文は読みやすい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月14日

衝撃のタイトル、でしたね。
そして作者のお名前も。
内容は、共感できるふうでさらっと読んでしまった。

このレビューは参考になりましたか?