椹野道流の一覧

「椹野道流」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:椹野道流(フシノミチル)
  • 生年月日:2月25日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

1997年『人買奇談』でデビュー。『奇談』シリーズ、『鬼籍通覧』シリーズ、『貴族探偵エドワード』シリーズなどの作品を手がける。法医学者もある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/07/05更新

ユーザーレビュー

  • ハケン飯友 僕と猫のおうちごはん
    最後の晩御飯シリーズを読んでいるのですが、こちらもとっても良かったです。シリーズ化されそうな感じがします。
    椹野さんの本は、リズムよく、描写も温かく、登場人物のキャラも立っていて面白い。心理描写も分かりやすく、温かい。ただほのぼのしてる訳でなく、ところどころにドキッとして、共感したり、自分の感情や生...続きを読む
  • 楢崎先生とまんじ君 特別版
    再読。
    もう去年から元になっている日記のブログが止まったままなので、
    そのブログをずっとさかのぼって読んでいるうちに
    先生とまんじ君の出会いの頃をもう一度確かめたくて再読したのですが、
    いろいろ忘れているところもあって新鮮に読みました。
    何度読んでもおもしろいです。
  • 最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華
    読み終わったあとに優しい気持ちになれるストーリーだった。悪い人が出てこなくて現実離れしているけど、師匠と弟子、先輩と後輩、店主と客、兄と妹、主と従者、それぞれがお互いを思いやっていることがよくわかった。
  • 最後の晩ごはん かけだし俳優とピザトースト
    ①ギラギラの太陽が②大切だからこそ③捨てきれない夢④今、振り返る、いつかは芸能界に返るのかは気になるところだったが、海里の想いが明確になり、しっかり前を向いて歩き始めるであろう次巻が楽しみ!見守る側の兄、夏神さん、ロイドの想いも暖かくステキ!巻末のレシピも試してみたい!
  • 若き検死官の肖像

    おもしろい♪

    正義感が空回り気味の熱血検死官と、民の尊敬を一心に集めている意外とお茶目なネクロマンサーのコンビが事件を解決していきます❗脇役も脇役らしからぬ存在感が絶妙で是非続きが見たい!

特集