「椹野道流」おすすめ作品一覧

「椹野道流」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:椹野道流(フシノミチル)
  • 生年月日:2月25日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

1997年『人買奇談』でデビュー。『奇談』シリーズ、『鬼籍通覧』シリーズ、『貴族探偵エドワード』シリーズなどの作品を手がける。法医学者もある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/16更新

ユーザーレビュー

  • 妖魔なオレ様と下僕な僕9
    すごい読むのに時間かかった…確か、買ったの出たばかりくらいの頃でした(笑)
    自分の私生活の変化が大きくて、最近あまり読んでないけど、このシリーズ大好き!
    そして新刊…いつ出るんだ…(汗)
  • 時をかける眼鏡 王の決意と家臣の初恋
    ジョアンとヴィクトリアの結婚式。家臣の初恋って遊馬かクリストファーのどっちかだと思ってたけど違った(笑)宴の料理が美味しそう!ポートギースに2つの恋が。ジョアンとヴィクトリアは、これからBLになるのかな?ローレンスとキャスリーン、中々良いコンビかもね?年の差凄いけど…。次巻はマーキスに戻るかな?
  • 最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華
    結構長いシリーズなのに読むきっかけがなかったこの本が結構面白かったので2冊目。

    カイリが前巻よりもちゃんとしていて好きになりました。
    芸能界で擦り切れた?けれど元からまっすぐなんだろうな。
    その分、「犠牲にしてしまってすまない」感を感じない元マネージャー?社長?にモヤモヤ。

    今回は淡海先生の話で...続きを読む
  • ローウェル骨董店の事件簿 交霊会とソルジャーベア

    暖かい

    骨董店を営むデューイ検査官の弟デリック2人の幼馴染で刑事のエミール、デューイの亡き親友の息子のケイ。戦争で色んなものを失くし傷つきながら暮らす日常の中での事件。事件の謎解きも興味深く。それと同時に学校でいじめを受けてるケイを思いやる3人と、毅然と自分で対処しようと頑張るケイの強さ、そんな中ケイに初め...続きを読む
  • 最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ
    今回もとても温かかったです。大切な家族がいつかいなくなる、そのときに自分はどうすれば、その寂しさやつらさがやり過ごせるのかは、私の永遠の謎かつ心配事なので、それについて優しく触れてある今回はとてもすんなり入ってきました。

特集