「椹野道流」おすすめ作品一覧

「椹野道流」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:椹野道流(フシノミチル)
  • 生年月日:2月25日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

1997年『人買奇談』でデビュー。『奇談』シリーズ、『鬼籍通覧』シリーズ、『貴族探偵エドワード』シリーズなどの作品を手がける。法医学者もある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/20更新

ユーザーレビュー

  • 亡羊の嘆 鬼籍通覧
    なんと今回は都築教授のコメントからのタイトルじゃなくて、龍村先生のコメントからのタイトルやったね!!
    (って、そこまで盛り上がることじゃないんかもしれへんけど)

    このシリーズ、好きやわ~。ちゅうか最早著者が好き・・・。
    まだまだ著者の本は(このシリーズじゃなくても)未読なものが蔵書にあるからうっひ...続きを読む
  • 南柯の夢 鬼籍通覧
    久しぶりの鬼籍通覧、待ってました!相変わらず筧くん伊月を好きだった(笑)今回は女子高生の自殺とミイラ。でも私が1番印象に残ったのは伊月の小学生の時のいじめ…。いじめられてた時の同窓会に行ったなんて伊月頑張ったね。私もいじめられてた(中学)けど同窓会には絶対に行けない行かない。「苛めた方はすぐ忘れるけ...続きを読む
  • 最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵
    新人若手俳優が「女を酔わせて潰した上に襲った」とありもしない報道(本当は紳士的に介抱しただけ)で芸能界追放されます。
    家族にも勘当されてヤケクソ状態で転がり込んだ料理屋での話です。

    この新人俳優の主人公がどうにも不憫で私にも共感できるところがあって好きです。
    ずっと続いているシリーズだったのだけれ...続きを読む
  • 最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ
    夏神さんがさぁ…性癖に刺さりすぎてさぁ…。

    身体デカくてゴツくてワイルド系イケメンなのに、すぐカミソリ負けする柔肌で繊細で泣き虫で寂しがり屋ででもケンカ強いとかホント可愛すぎて…夏神さんがヒロインって事で良いよねもう…
  • 最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス
    最後の晩ごはん第5巻。涙あり、涙あり、笑いあり。マスターの過去その2があったから海里は拾ってもらえたんだねえ、情けは人の為ならず。止まるところをしらない海里とロイドの主従コントやマスターと大師匠の漫才と、切ない大師匠との思い出や別れのバランス、海里の成長がうまい配分で一気読み。

特集