最後の晩ごはん かけだし俳優とピザトースト

最後の晩ごはん かけだし俳優とピザトースト

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

兵庫県芦屋市。夜から朝まで営業の定食屋「ばんめし屋」で働く元俳優の海里は、後輩の役者、李英に頼まれて芝居の読み合わせに付き合うことに。ところが練習場所に「名も無き役者の幽霊」が現れて……!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
最後の晩ごはんシリーズ
電子版発売日
2018年06月15日
紙の本の発売
2018年06月
サイズ(目安)
2MB

最後の晩ごはん かけだし俳優とピザトースト のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    面白かったなあ。相変わらずの一気読み。ここからは未読なので、なおのこと楽しんで読んだ。
    海里くん、ずいぶん料理が板についてきたなあ。最後にピザトーストをささっと作るところなんてすごい。
    そしてこのシリーズは、海里くんと夏神さんが「ばんめし屋」であれこれやっていくのが筋かと思ってたら、なんと、海里くん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    ①ギラギラの太陽が②大切だからこそ③捨てきれない夢④今、振り返る、いつかは芸能界に返るのかは気になるところだったが、海里の想いが明確になり、しっかり前を向いて歩き始めるであろう次巻が楽しみ!見守る側の兄、夏神さん、ロイドの想いも暖かくステキ!巻末のレシピも試してみたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月02日

    役者への未練を持ちながらもばんめし屋の仕事に精を出す海里と温かく見守る夏神とロイド。あの事件があって爪弾きにされたけど、だからこそ憧れの役者さんと代役でも舞台に一緒に立てることができたんだから、海里良かったね。スキャンダル相手の女優さんとも気持ちの区切りがついたみたいだし、改めて一歩かな。茂さんみた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    色々詰め込んできた。
    ナツさん以外、全員登場?最後にまさかの人物も…

    幽霊急に登場。
    流れ的にはお前じゃない感あったけどまとまり。

    裏テーマは芸能界復帰フラグ?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    最後の晩ごはんシリーズ。今回は、元俳優の幽霊のお話。最後にもう一度舞台に立ちたいという願いを、海里たちが手助けする。

    今作では、海里がついに過去の事件に一応のケリをつける。
    芝居への断ち切れない思いを改めて自覚し、自分の弱いところ、ダメなところも分かった上で、今はまだその時ではないと言う海里。すべ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    夏バテ解消のお高いステーキ美味しそうだ~。今回の幽霊は結構人目についたのではないか?SNSでざわつきそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月16日

    淡海から役者の道に戻りたくはないかと問われるもまだ否と答えた海里が、急遽一回限りの舞台出演が決まった李英に頼まれて二人稽古に付き合う。ベテラン俳優の何気ないアドリブの理由が格好良くて迫る。プロ。後半が芝居寄りな分、おまけの三人料理模様が染みた。ばんめし屋をホームに錨を下ろしている海里にほっこりした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月27日

    モチーフも主たる登場人物も
    そうして場所すらもほとんど変わらない。

    そんな限られた条件下で
    どうしてこんなに時間を
    前に進めていけるのでしょう。

    毎回、その作品限りで姿を消す人…もしくは
    幽霊が、一見すると変わらないままの人間関係や
    その場所の空気にさざ波を立て、確実に、でも
    少しずつ変化を与え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月07日

    今回は、ずっと心に引っかかっていたスキャンダルに自分なりのケリをつけることが出来て、海里は、ほんの少し前に進めたかな。舞台のトラブルは李英とササクラさんがあらかじめ仕組んだことかと思っていたけど違ったみたい。最終的に海里は役者に戻るんだろうなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月14日

    「ばんめし屋」の店員で元俳優の海里は、
    後輩の役者に頼まれて、芝居の読み合わせに
    付き合うことに。しかし練習場所に、名も無き
    役者の幽霊が現れて…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています