稲垣栄洋の一覧

「稲垣栄洋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/07/22更新

ユーザーレビュー

  • 雑草はなぜそこに生えているのか ──弱さからの戦略
    「雑草学」というのがあるのは初めて知ったけれど、自分の本棚を見てみたら、稲垣先生の書いたor関係している本をすでに何冊も持っていた。私も軸足に「雑草学」を持って、いろんなことを実践・思考してみたい。
  • なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか 仏教と植物の切っても切れない66の関係
    タイトルから仏教の本なのかと思いきや、
    植物の本だった。
    著者の稲垣栄洋さんは植物学者。
    読み始めてから、そういえば以前読んだ
    「世界史を大きく動かした植物」も
    同じ著者だったことを思い出した。

    植物学者でありながら、仏教に関する知識も深く、
    昔から植物も仏教も人々の暮らしの中に
    関わってきたもの...続きを読む
  • 植物はなぜ動かないのか ──弱くて強い植物のはなし
    毎晩寝る前にちょっとずつ読み進めてたら、すごい面白いのにすぐ寝落ちするから、中々読み進まず、あんな薄い本なのに半年以上かかった。

    すごくよくわかった。
    単子葉、双子葉とか植物の変遷とか、学生の時に無理やり単語覚えてたのが、一回読んだだけで、めっちゃ理解が深まった。

    強いものが生き延びるわけではな...続きを読む
  • イネという不思議な植物
    978-4-480-68350-2
    C0245\820E.

    イネという不思議な植物
    ちくまプリマ―親書324.

    2019年4月10日 初版第1刷発行

    著者:稲垣栄洋(いながき・ひでひろ)
    発行所:株式筑摩書房


    名前、多分地名も、単位も 漢字の成り立ちもお米(イネ)由来。日本人の性格も、歌に...続きを読む
  • イネという不思議な植物
    稲垣さんは植物学者なので、初めのイネはそもそもどんな植物なのか、というところが専門的で詳細に書いてあり、ある意味ここが一番難しい(と言っても読めばわかる)が、後半はイネと日本史、イネと日本人という内容がざっくりと書かれており、大変わかりやすい。
    なぜふつうの白米よりもち米が白いのか、餅はごはんよりす...続きを読む