高橋克彦の一覧

「高橋克彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高橋克彦(タカハシカツヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年08月06日
  • 出身地:日本 / 岩手県
  • 職業:作家

早稲田大学商学部卒。1983年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。 『総門谷』で第7回吉川英治文学新人賞受賞。『リサ&チョーサクシリーズ』がTVドラマ化された。TVドラマ『炎立つ』、『北条時宗』の原作なども手がける。その他作品に『総門谷』、『緋い記憶』、『火怨』などがある。ミステリー、歴史小説、時代劇、SF、ホラー、浮世絵など幅広いジャンルを手がける。

作品一覧

2021/07/02更新

ユーザーレビュー

  • 鬼九郎鬼草子 舫鬼九郎2

    痛快時代小説要素全部乗せ

    舫九郎も魅力ある剣客だが、天海大僧正、柳生十兵衛、高尾太夫、幡随院長兵衛に唐犬権兵衛、天竺徳兵衛などなど…とこの時代の主人公になるような人物が脇を固め、加藤明成と堀主水の因縁話まで出てくる全部盛り状態。面白くないわけがない。
  • 火怨 下 北の燿星アテルイ
    これは人権の話だ…。下巻の途中までは単なる中央にまつろわぬ民の英雄譚なのか〜と読んでいました。が、アテルイが戦いの意味を少し変えたくらいから、この話はマジョリティの差別に立ち向かうマイノリティの物語で、人間が人間らしく生きるためにどうしてそんな試練と策略がなくてはいけないんだろうと胸が詰まりました。...続きを読む
  • 炎立つ 弐 燃える北天
    源頼義が陸奥守に任命され多賀城へ。
    安倍のため、奥六郡のため忍耐を貫く頼時ら安倍一族だが、源氏の名を確固たるものにし義家に継がせるという頼義の執念が再び戦さへと向かわせる。
    経清は頼時の娘・結有と結ばれ、従五位の位を授けられて亘理権太夫となった。そして陸奥守代理に。
    頼時からは、安倍の血を守るために...続きを読む
  • 炎立つ 参 空への炎
    前九年の戦さが終結し、安倍一族は滅亡した。
    安倍を支えた貞任と経清という二本柱の壮絶な最期に涙腺が緩んだ。特に経清の最期といったら……頼義との愛憎が安倍を巻き込んだと言っても良いのでは、とすら思う。
    しかし、あれだけの強さを誇った一族が身内の裏切りによって呆気なく敗れてしまうのだ。
    敵を手引きした身...続きを読む
  • 炎立つ 四 冥き稲妻
    藤原経清と結有の子・清衡が主人公となり、前九年の役後から後三年の役後までを描いている。
    清衡の半生はひたすら忍耐に次ぐ忍耐の日々で、読んでいるこちらも辛く、ときには我慢ならなくなりながら物語を追った。
    清衡は「経清と貞任の思い描いた楽土の夢」「民のための国」という念願を成就させるために耐え続け、つい...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!