「高橋克彦」おすすめ作品一覧

「高橋克彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高橋克彦(タカハシカツヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年08月06日
  • 出身地:日本 / 岩手県
  • 職業:作家

早稲田大学商学部卒。1983年に『写楽殺人事件』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。 『総門谷』で第7回吉川英治文学新人賞受賞。『リサ&チョーサクシリーズ』がTVドラマ化された。TVドラマ『炎立つ』、『北条時宗』の原作なども手がける。その他作品に『総門谷』、『緋い記憶』、『火怨』などがある。ミステリー、歴史小説、時代劇、SF、ホラー、浮世絵など幅広いジャンルを手がける。

配信予定・最新刊

12/21入荷
非写真(新潮文庫)
購入予約

作品一覧

2018/12/10更新

ユーザーレビュー

  • 火怨 下 北の燿星アテルイ
    これまでの奥州についての知識とはかなり違っていて衝撃的だった。
    旅行したときも、朝廷側から見た考えが強く
    アテルイはあまり良い印象ではなかったのが、180度変わった。
    何事においても双方の立場から見てみると、全く言い分が違うのだ。
  • 火怨 上 北の燿星アテルイ
    先月平泉に旅行する際にかの地の歴史を調べ、アテルイのことを知った。
    旅行した地名が出て来て想像しながら読むのはとても楽しく、下巻がとても楽しみ。
  • 天を衝く 秀吉に喧嘩を売った男九戸政実(3)
    二巻目までは、なんやかんや言いながらもフィクサーの如く他人を動かすだけで自身は殆ど行動を起こさなかった政実がついに立ち上がった。
    最終的には勝てる見込みのない戦いだと分かっていながら、決して臆することなく一戦一戦は完勝を続ける九戸党が見せる戦の強さ。最後に「負けたことがないからこの先が分からない」と...続きを読む
  • 緋(あか)い記憶
    【ねじれた記憶】
    『空耳だろうか。こっそりと忍び寄る足音が聞こえる。あれは私の足音なのだ。
    振り返って確かめたい欲望にかられた。
    ひたひたひた。
    どちらの私も息を潜めていた。

    【膚の記憶】
    『体の関係ができたのは半年前のことだ。ママは三十八。私の生活に割り込んでくるような野暮な女ではない。五十にも...続きを読む
  • 炎立つ 伍 光彩楽土
    できるなら、風の陣、火怨、炎立つ、天を衝く、と、ある上に、幕末の会津を舞台にもう1シリーズ読ませて欲しいなぁ〜!

特集