異人館画廊 透明な絵と堕天使の誘惑

異人館画廊 透明な絵と堕天使の誘惑

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

千景のもとに「――もうすぐ僕は、絵を完成させる。見た人を不幸にする絵だ……」と脅迫めいた手紙が届いた。消えた図像術の研究者、有名な心霊スポット「切山荘」、四つの絵……点と点が線となり、やがて千景の過去へと繋がっていく。誘われるように、自らの失った記憶に向き合おうとする千景を透磨は案じ、守ろうと二人の距離は近づいて――? 待望の第六弾!!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2020年01月17日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

異人館画廊 透明な絵と堕天使の誘惑 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年04月06日

    千景の過去が判明。

    千景が不憫だなぁ~・・・。
    特殊な才能があるゆえに翻弄されて傷ついている。

    でも同時にキューブのみんなと出会えたのかもしれないし。

    透磨ともちょっとずつ進展していてニヤニヤ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月13日

    どんどん真実が明らかにされていって一気に読んでしまいました。徐々に心を開いていく千景さんもとてもいいです。
    前5作は一度に読んでいたので、間があいて何となくは覚えているものの詳細が思い出せなくなっていたのが残念。図像術、興味あります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    千景の誘拐事件の真相が明かされ、千景と透磨の距離が近づき、父親と知らぬふりでちょっとした会話を交わせるようになった千景。このシリーズはまだ続くのかな。瑠衣はまだ謎多き存在なので、その辺を書いて欲しいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月22日

    千景が失った記憶…誘拐事件の真相についにたどりつく。
    千景が選択した未来は、図像術の研究者として正しいと思う。
    透磨への思いにも少しずつ気づきながら、事件の真相とともに見てみぬふりをする千景だけど、二人の関係が近づきつつ、穏やかな間柄になりつつある。
    そこに、図像術のことが、影響しないことを祈るのみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    幼い頃に誘拐され、記憶の一部を失った少女、千景。
    その彼女の記憶が、少しずつ戻ってくる。
    彼女を誘拐した人の姿、父親の姿がだんだん明らかになってくる。
    それは果たしていいことなのか。
    記憶が戻るにつれ、千景は恐怖と向き合わざるを得なくなる。
    自分自身が誰かを傷つけてしまったのではないか、図像術が誰か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    例え軽蔑されても、もう一度会いたかった。

    シリーズ第6弾。そろそろやきもきしてきたー!
    千景と透磨の関係に、もういい加減はっきりしてよ、と言ってしまいたくなるが、この距離感や会話のテンポが二人らしいので気に入っている。
    今回のお話で一区切りといった感じ。今後、キューブがどんな活躍を見せてくれるのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    これで終わり?
    ならば良いけど、なんだか、続きそうな気もする。
    色々詰め込みすぎて、ちょっと微妙になった気がするなぁ。
    小原たちが図像術にそこまでこだわるのも、いまいちピンと来なかったし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月03日

    これはまだ続くのかな…?
    ここで終わりにしてもいいような気がするけど。

    いろんなことを繋げすぎなような気もするし最初からこういうプロットだったのかもしれないけど、あまり長く続くとこちらが飽きるのでこれでフィニッシュでもいいかな。

    透磨はほしいものを手に入れられそうでよかったよ。
    ただ二人ともきち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    透磨はもっと踏み込んでいいと思うんだよね。今回こそは!?と期待したけどやっぱり読んでる方にしてみたら焦れったい。
    話はかなり核心をついた展開だったので今後が楽しみです。でも、久しぶりすぎて内容を覚えていない所もあったり…
    もう少しマメに出てくれたら嬉しいんだけどなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    海外の図像術研究機関から持ち出された危険な
    絵が現在、日本にあるという。同じころ、その場所を
    暗示するような奇妙な手紙を受け取った千景は、
    透磨とともにある心霊スポットを訪ねる。
    そこには意識不明の女性が倒れていて…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています