「赤城毅」おすすめ作品一覧

「赤城毅」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/12/18更新

ユーザーレビュー

  • 書物紗幕
    「書物狩人」の最終章。
    長崎の孤島で起きる、連続殺人事件を冷理な推理で解決していく。宿敵との対決も果たす。
    因習に関わる書物を巡って、事件は勃発して波紋が広がる。抜群の構成力に引っ張られて息もつかせず物語は進んでいく。感情を現さない書物狩人が、今回は探偵を担い顔を赤らめて事件の真相を暴いて行き、宿敵...続きを読む
  • 書物狩人
    国家の存亡にかかわる、あるいは、歴史を覆すような秘密を秘めた書物。それらを合法非合法問わずに入手する専門家、書物狩人。その中でも凄腕と噂されるル・シャスールの活躍を描く。
    現在、随時文庫化中。
  • 書物紗幕
    シリーズもこれで最後かと思うと寂しいです。
    書物に関するこういう世界が本当にあるとかもしれないと想像するのは楽しく、あまり難しい本は読まない私ですが毎回歴史の勉強にもなったり面白かった。
    ル・シャスールがまだ生きてどこかにいることを私も信じたい。
  • 書物迷宮
    前作より好きかも。
    主人公のキャラは全然違うのに、稀覯本の意味や価値なんかが、なんとなくルパン三世みたいだと思ってしまった。
  • 書物紗幕
    ル・シャスールの物語も最終巻。
    紗幕というタイトルが、書物狩人とミスター・クラウンの存在を象徴してますね。
    見えるようで見えない薄さ。オモテとウラを行き来する彼らにぴったしです。


    ミスター・クラウンとマスター・キートンの意外な相似。30年もすれば、次代のル・シャスールの目標となった可能性のある書...続きを読む

特集