麝香姫の恋文

麝香姫の恋文

作者名 :
通常価格 764円 (695円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本当にもう、バカばっかり……。「退屈」のため息をもらす美貌の女怪盗・麝香姫(じゃこうひめ)に天才(かもしれない)青年探偵・間宮諷四郎が挑戦! 美貌の女盗賊VS.遊民探偵青年! ――近頃、帝都・東京を賑わすのは、「真に美しいものしか狙わない」美貌の女怪盗・麝香姫の噂ばかり。彼女からの予告状(こいぶみ)が舞い込んだ神宮寺家でも、幻の「青い薔薇」が盗み出されるのでは、と戦々恐々。しかし裏には、もっと巨大で黒い陰謀が、隠されていたのだった……。天才探偵・間宮諷四郎との戦いの行方は?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
376ページ
電子版発売日
2020年12月25日
サイズ(目安)
1MB

麝香姫の恋文 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月22日

    とても読みやすかった。軽い軽い軽い
    まぁ続編あれば読んでみたいかな。
    表紙の写真はあんまりよくないと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月03日

    女盗賊と探偵モノです。
    昭和初期です。サラッと読めました。
    ぶっちゃけジャケ買いです。表紙のイラストにつられました。
    続きも出来そうな感じだけどあるのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    乱歩を意識したのか、時代的にもレトロな一冊。(怪人二十面相の何年前、という記載からも)二十面相というよりは女賊だけど。
    麝香の香りのする予告状、十重二十重に囲んだ罠をかいくぐり見事に盗み出す怪盗、それに対する名探偵という、ある意味様式美のようなものがいい。怪盗には予告状(古くはアルセーヌ・ルパンに二...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています