氷室冴子の一覧

「氷室冴子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:氷室冴子(ヒムロサエコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1957年01月11日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:小説家

藤女子大学国文学科卒。1977年『さようならアルルカン』で第10回小説ジュニア青春小説新人賞の佳作を受賞しデビュー。『海がきこえる』がTVアニメ化やTVドラマ化された。その他作品に『なんて素敵にジャパネスク』、『銀の海 金の大地』シリーズなどがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/05更新

ユーザーレビュー

  • ジャパネスク・リスペクト! 氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集

    読んでよかった!

    どっぷりジャパネスク世代です。
    氷室先生が亡くなり、続きは諦めてましたが…
    こんな形で楽しめるなんて!

    どのお話も各々に楽しめて…
    中でも、瑠璃姫と高彬の10年後の結婚生活「女郎花の宮」…ちょっとハラハラしたけど、大団円で楽しめました。
    ちゃんと瑠璃姫一筋で子沢山て、それっぽーい!鷹男...続きを読む
  • さようならアルルカン/白い少女たち 氷室冴子初期作品集
    少女の傲慢さも潔癖さも強さも脆さも苦しさも孤独もシスターフッドもぜんぶ詰まっていて、苦しい。10代の頃に読んでおきたかった。
  • シンデレラ迷宮

    好き

    大大大好きな作品です!!多感な時期に図書館で出会い今まで幾度となく読んできた物語に電子の世界で再び出会えるとは感動しました◎この物語に利根ちゃんに何度癒され救われた事か。ラストの光に包まれるような感動は何度読んでも健在です◎
  • 新版 いっぱしの女
    私にとって氷室冴子さんといえば、『海がきこえる』。2冊を一晩で一気に読んだことを思い出す。あぁ、そうか。あの瑞々しい描写の背後には、こんな淋しさや、怒りや、そしてそれでも手放さなかったユーモアがあったのだな。
  • 新版 いっぱしの女
    この本を読んで「やはり!」「なるほど~」と言ってしまう人がかなり居るだろう。流石な「いっぱしの女」なのである。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!