ジャパネスク・リスペクト! 氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集

ジャパネスク・リスペクト! 氷室冴子『なんて素敵にジャパネスク』トリビュート集

作者名 :
通常価格 561円 (税込)
紙の本 [参考] 604円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

少女小説の名作『なんて素敵にジャパネスク』を愛する作家が夢の競演! 現代を舞台に描く、とある姉弟の「ジャパネスク」的な大事件、幼い吉野君とのエピソード、十年後の瑠璃姫・高彬夫妻の物語、由良姫を励ます煌姫の、名推理が冴え渡るミステリー(!?)など、ジャパネスクファンが楽しめるトリビュー作品をこの一冊に! 山内直美のコミックエッセイ、後藤星による「名場面(シーン)」も収録。 【目次】じゃぱねすく六区 ~うちのコバルト男子の弟が~(我鳥彩子)/み吉野に 春は来にけり(後白河安寿)/女郎花の宮(岡本千紘)/ジャパネスク・ネオ! 永遠の姫君たち(松田志乃ぶ)/氷室さんとの思ひ出(山内直美)/あの名シーンを描いてみました!(後藤 星)

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年12月07日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ購入済み

懐かしいだけでなく楽しみました

もも 2018年12月09日

ジャパネスクは全巻文庫で購入すみで、トリビュートは思わず買った
作者の方々のジャパネスク愛が伝わります
登場人物の年齢設定が合わない話が減点ですが、
それ以上に良かった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月02日

みなさんすごいわー。
ああ、あの「ジャパネスク」の世界が現代によみがえったわー、という。
そりゃ各先生の筆致とか特徴あるし、まんま氷室冴子先生というワケではないのでしょうけれど(そして誰も「真似る」ことは求めてない)、世界観のようなもの、ベースとなる方向や位置があの世界なんですよねー。
空気感ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています