山内直実の作品一覧

「山内直実」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山内直実(ヤマウチナオミ)
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

1980年『ぐーたら会長にサヨナラ』でデビュー。作品に『ざ・ちぇんじ!』、『なんて素敵にジャパネスク』(共に原作:氷室冴子)などがある。

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • なんて素敵にジャパネスク 6巻
    スピンオフの中でも夏姫の話が特に印象に残っている。

    瑠璃姫のように活発な少女だった夏姫。乳姉妹である融や、彼の親友の高彬たちと一緒に遊ばなくなったのは高彬を「なんとなく好き」から異性としてハッキリと意識し始めたのと、彼女の姉が公達と身分違いの恋をしているのを知ってしまったからなのかな。賢くて勘の良...続きを読む
  • 雑居時代 2巻

    表紙の裏切りがすごい

    表紙が全然本編と違うところも含めて、毎回こんなに面白いのにこんな終わりかたなのかと驚かされる。原作にものすごく忠実な漫画化をしてるけど、山内直実さんらしい魅力的なキャラクターなので漫画は漫画のよさがある。
  • ざ・ちぇんじ! 1巻

    引き込まれる

    複雑な作りの原作を、ほぼ完璧に近いかたちで漫画化していて、原作を何度も読んでいても引き込まれる。原作未読ならなおのこと、展開の早さや面白さにのめり込むと思う。
  • 雑居時代 1巻

    同居コメディの最高作品

    シェアハウスなんてなかった時代に、氷室冴子さんならではの巧みな設定で同居が始まって、毎回ひたすら笑える出来事が次々起こる。何回読んでも飽きない。
  • ざ・ちぇんじ! 2巻

    原作を読んでいても

    原作を何度も読んでいても、山内直実さんの漫画で読むとまた違った味わいがあり、意外な展開の末の大団円に心から感動できる。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!