「我鳥彩子」おすすめ作品一覧

「我鳥彩子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:我鳥彩子(ワドリサイコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1975年10月24日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

2009年『最後のひとりが死に絶えるまで』でデビュー。同作はロマン大賞佳作を受賞。『あなたの香りが消えるまで』、『月の瞳のエゼル』シリーズ、『贅沢な身の上』シリーズなどの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!
    コミックが面白かったので、原作を追ってみました。
    コバルトなだけあって、読みやすい、わかりやすい、お約束の展開をちゃんと踏んでいく王道。
    水戸黄門を見ているような安心感で読める。
    1冊30分~1時間で読めるので、一気に出版されている分読めちゃいます。
  • 贅沢な身の上 1
    漫画化されたノベライズの中でも、原作を追ってみようと思った程。
    後宮物か多い中で設定が際立っている。
    現代のヲタに通ずる萌ポイントを踏んだんに散りばめてあるのがいい。
  • 贅沢な身の上7 だからときめきが止まらない!
    短編集でも相変わらず、花蓮に振り回される陛下の残念なこと。
    どのお話も楽しく読みました。個人的に鳴鳴と宰相の今後も気になります。
  • 贅沢な身の上1 ときめきの花咲く後宮へ!
    とても面白かったです。
    アニメ「雲のように風のように」(原作『後宮小説』)のオマージュかな。

    地位も品格もない富豪の娘って、今までなら悪役の設定ですよね。
    でも、傾国の美姫・没落貴族の娘などより、ずっと共感しやすかったり。
  • 贅沢な身の上6 さあ、その手でときめきを描いて!
    今回もいい塩梅にアホとトキメキと笑いがありました。
    残念陛下に、アホな稜王。無自覚な唯翔。そして新キャラと真奏のゴールデンコンビ!!それに理央と鳴鳴の恋の匂い。
    それぞれのキャラが立っていて楽しく読めました。
    さて、ときめき検定の勝負はどうなる?

特集