アグネス白書I

アグネス白書I

作者名 :
通常価格 486円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

徳心学園の高等科に進学し、寄宿舎もクララからアグネスに移った「しーの」。新しい部屋割りで誰と同室になるかが大問題。本当は親友のマッキーか菊花(きっか)だとよかったんだけど、舎長のたっての頼みで、及川朝衣(おいかわ あさい)なる編入生に決定。それでも新しい友達になれるかもと胸ときめかせていたしーのだったが、現れた朝衣はうわさ以上のとんでもない性格で…。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2012年10月26日
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

懐かしい

るぱん 2014年02月10日

中学生・高校生のころ、しーのに共感しながら楽しそうな寄宿舎生活に憧れたものです。
大人になって読み返したかったけど、絶版で手に入らずがっかりしていましたが、電子書籍という形でまた読むことができて嬉しいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年10月31日

クララ白書の続編。しーのもめでたく高校生になり寄宿舎はアグネスに名前が変わります。
しーのは天才と前評判の高い編入生とルームメイトになりますが‥。
憧れの先輩、徳心スター達もマッキーの変人ぶりも健在。今読んでも楽しい小説です。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年03月23日

再読。
高等部進学アグネス編。

天才朝衣の登場に、ブランデンブルグ協奏曲をしょって西藤さんが現れ、
光太郎と喧嘩、
そして奇跡の高城さんの恋人騒動。

やっぱり私は徳心校内で起きる、女子高ならではのあれやこれや、
が好きだなぁ。

しーのの奇跡の高城さんに対する気持ちなんて
ほんと、女の子同士特有...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています